そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

酒をやめられないあなたへ!【そう思ったらそう!経験談】

time 2018/12/24

酒をやめられないあなたへ!【そう思ったらそう!経験談】

自分には酒が必要だと思っていた。
酒がなくては生きていけない、とさえ思っていた。
酒を飲まなければ楽しめないと思っていた。
毎日酔うまで飲んでいれば、何かが変わると思っていた。
酒のために時間もお金も惜しまず使うものだと思っていた。
酒は死ぬまで飲むんだと思っていた。

ぜんぶ、ボクがそう思っていたから、酒に依存していた。
そんなボクが酒を飲まなくなって、今で11ヶ月。まだまだなにも終わっていないし、結論づけてもいけない。しかしはっきり言えることは、

生活が変わりました。いいことがたくさんある。もうあのころに戻りたくない。酒をやめることのデメリットは思い付かない。

そう思ったらそう!このブログタイトルにもあるように、あなたが

「酒がやめられない」、と思うか
「酒はやめられるんだ」、と思うか

どう思うかであなたの人生はつくっていける。

大切な人と、酒を天秤に

誰しも酒を飲むことで大切な人と離れるなんて思いもしない。けど、ボクはウソをついて飲んでいたんだ。一度や二度じゃない。その度に大切な人を傷つけ裏切り、自分のことを優先してきた。だから自分で「大切な人」か、「酒」を選ぶかという決断をした。そしてボクは、大切な人を選んだ。

ここで大事なことは、

酒がなくては生きていけない、と思う。→酒を飲み続ける人生
大切な人なくては生きていけない、と思う。→酒を飲まなくなった人生

30台後半の今の自分があるのは、何のおかげか?という質問を自分にした。

もちろん、酒のおかげ。  というわけはなかったのだ。そして、失うとしたらどちらを失いたくないか?という質問も自分にした。
もちろん、大切な人を失うなんて考えられない!ここで、ボクの本当の心の中身にたどり着いたんだ。
ボクが

酒がなくては生きていけない、
と思っていたのは実は違っていて、
大切な人がいなくては、生きていけない、

だったのだ。

そう、そこからは生活が変わった。苦しいことは何もない。なぜなら、ボクが生まれてきた理由は、少なくともこれではないと言いきれるから。

「酒を飲み、酔っ払うためだけに生まれてきた」

このことは確信をもって言える。そして、ボク以外にもこれと同じことが言える人がいる。それは、

あなただ。いま奇跡的にこのブログを読んでくれている、あなたが生まれてきた理由も、少なくともこれではないと言いきれるから。

あなたにも大切な人がいて、その人と幸せになるために生まれてきたのだと思っています。

セットで読みたい
ストレス発散で酒を飲んでいるあなたへ【嫌なことから逃げたい】

 

自分の可能性と酒の可能性

あなたはいま、自分のことがあまり好きでないかもしれない。どうしていっていいのかわからなくなっているかもしれない。けど、これだけは確かなことがある。それは、
あなたは可能性にあふれているってこと!
こんなキレイ事はすぐには受け入れられないと思う。けどその理由もはっきりしていて、普段からそういう言葉に触れていないから。

酒を飲みながら、自分の未来や可能性に希望をもつような話って、ほとんどしてこなかったと思う。仮にそういう話をすることがあったとしても、悲しいことに「忘れる」か「行動にうつせない」のがほとんどだろう。
だいたいは、不平や不満だったり、自分以外の誰かの話になっているんじゃないかな。ズバリいうと、今の現状を正面からみつめる話なんて、酒の席では嫌われるよね。ひとりで飲んでいるときも、そういうことを考えたくないから酒を飲んでいるのに・・・ってなるよね。

ボクがそうだったように、自分の未来や成長のために酒を飲むことなんてしていなかったんだ。直面する現実から目を背け、その自分すら肯定しようとして毎日酒を飲んでいたんだ。

小さいこどもを見ると、未知なる可能性という未来があるのは、説明されなくてもだれでもそう思うよね。「どんどん成長していき、いろんなことを覚え、たくさん泣いたり笑ったり、そうして大人になっていくんだな。これからだよ。」なんて思いますよね。

実は、ボクもあなたも大人だけど同じなのです。子どもと同じ、可能性にあふれているんです!
けれど、いつしか「自分には可能性がない」といったように、自分で勝手に決め付けてしまってませんか?20歳になろうが、30歳になろうが、仕事をやめようが、酒をやめられなかろうが、

あなたにはまだまだ可能性があるのです。その可能性を、そのまま酒にまかせるのは、もったいないと思いませんか?

ボクは、20年近く酒を飲み続けてきた現実を振り返りました。すべてがムダだったとまでは言いません。けど、

飲み続けて積み重ねた20年の価値

って冷静に考えると・・・
誇れるものがないし、もう繰り返したくないって思ったのです。

自分の可能性は、まだまだこんなものじゃねぇ~!

って。酒しか見ることができていなかった自分が、酒以外を見て人生を歩み始めたら、どんなに素晴らしい毎日があるのか。それを知ったのです。

時間とお金を何に使うかで人生が決まる

あなたにもボクにも平等に与えられているもの、時間
そして生きていくには必要なもの、お金
その大切なふたつを何に使うかで人生が決まるのです!
いいかえれば、その人をみれば何に時間とお金を使ってきたのかがわかるってこと。

たとえば、日本を代表する大起業家、「孫正義さん」や「堀江貴文さん」。あの人たちがいままで何に時間とお金を使ってきたのか?

酒もたしなむかもしれない。けれど、それ以上に「自分の可能性」を信じてビジネスの世界に時間とお金を使ってきたからこそ、いまがあるのだ。
毎日酒のことを考えてたくさん飲みながら、なにか偶然にもラッキーなことが起こり、成功をおさめたのでは、絶対にない

さいごに

あなたには可能性がある!
あなただけの時間とお金を、

●自分の可能性を開いていくことに使おうとするのか
●酒というものに可能性をたくし、かわらず注ぎ込むのか

あなたがなりたいようになれるから!
ボクがそうだったように、

酒のない日常なんてありえなかった。酒を飲み、酔うことで自分の「価値を認めていた」。まわりにもそれを伝えたくて、そんな酔う姿を見せては自分の「価値を認めていた」。

酒が自分の心を埋めてくれると思っていた。酒に時間とお金をつぎ込めば、幸せに生きていけると思っていた。

けど、いまは違う。

厳密にいうと、酒のことを嫌いになってやめたのではないのかもしれない。飲みすぎて気分が悪くなって、受け付けなくなって・・・というきっかけではないから。

ボクの場合は、「酒をやめることなんてできない」としか思えなかったことから

酒はやめることができる」=「酒をやめたら幸せになれる」と思えた。

いまのあなたに必要なことは、

「酒をやめることなんてできない」という考えをなくすことだと思う。なぜなら、そう思ったらそうなるから!

「酒はやめることができる!」
この考え方をあなたの心にインストールすることができれば、ほんとうにそうなる日がやってきます。

なぜなら、そう思ったらそうなるから!

最初の一歩としての炭酸水

まずはこんな方法はどうでしょうか?。

ボクが試した方法であなたにも効果があるかはわからないけど、

お酒を飲みたくなったら『炭酸水』で代用する

ってまずは試しやすいと思います。ボクみたいにビールが好きな人だったら、なおさらオススメしちゃいます。

500ml×24本入り (¥ 79 / 本)

 

こちらは【レモン】↓

500ml×24本入り (¥ 80/ 本)

今はいろんな炭酸水が発売されているけど、ボクはほとんどこのウィルキンソンです。しっかりとした強い炭酸の刺激が、あなたの口を淋しさから守ってくれるでしょう(笑)
1本あたりがコンビニならだいたい100円するので、アマゾンでポチっとしといたらお得だし、わざわざ買いにいかなくても楽だし、って感じです。
コンビニでも気軽に買えるのは確かなんですけど、最近は特に炭酸水の種類が増えてきてますよね。
それって、お酒の代替品として、炭酸水を好んで飲む人が増えてきてるってことだと、炭酸水愛好家としては確信しております(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございました!

はじめまして、の方はこちらからこのサイトの作者のプロフィールをどうぞ。

【ハゲマスター】ポパイのプロフィール

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ