そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

【副業】時間がないサラリーマンでもブログ100記事を達成する方法

time 2020/01/20

【副業】時間がないサラリーマンでもブログ100記事を達成する方法

2018年3月からブログを始めました

ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

 

 

サラリーマンでありながら、妻と子どもとの時間も大切にしながら、ようやくブログの公開記事が100を越えました

もうすぐで立ち上げから2年になることもそうですが、自分のペースで焦らずにコツコツ続けたからこその結果だと思います。

副業ブームでブログを始めたいあなたに向けて、ボクの経験をたっぷりシェアしていきます。

●サラリーマンでもブログを始められること

●「時間がない」を言い訳にしない

●副業としてブログはどうなのか?

●すきま時間を使うコツ

●ブログを続ける習慣が身につく

●サラリーマンでい続けるのではなく、独立することを視野に入れられる

「サラリーマンだから安定」は幻

サラリーマンは安定、幻

時代の流れは刻一刻と進んでいます。政府が副業を容認したこと。将来的に年金を受け取ることが期待しにくいこと。大手企業が簡単にリストラを行っていたり、倒産していること。

冒頭から固い話ですが(笑)、要するにサラリーマンだからって、今までのように会社に依存していては危ないですよってこと。

そうなれば、動きだすしかないですよね。そうです。副業です。狙うは独立。その方法としてブログを選んだあなた、一緒にコツコツ積み上げていきましょう。

次の章で詳しく書いていきますが、はっきり言って楽をして稼げるものなんてありません

どんなことでも初めに一番エネルギーがいるものだし、続けることは前提条件です。

それでもブログを選んだあなた。安心して読み進めてください。

何があってもやめないと決める

これは、どんなテクニックや方法よりも大切な部分です。ブログを始める時にこの考えを持ってください。

ボクが続けられている秘訣はズバリこれが90%です(笑)

笑える

他のブロガーの方もみんな書いていますが、最初は本当に誰にも見られません。これは脅しでも盛った話でもないです(笑)

ひとつの記事を何時間もかかって書いて、公開しても誰も見てくれていない。この必然の法則を受け入れてからスタートしてください。

そうすれぱモチベーションが下がることはないからです。「見られる」と期待するからガックリして、次の記事を書くエネルギーが生まれない、となるのです。

ボクはブログの開始とほぼ同じ時期に断酒を始めました。断酒も「何があっても続ける」と思っているし、ブログも意地でも続けていく所存です(笑)

よければこちらもどうぞ:断酒して2年のボクが、ブログを始めてガチで手に入れた6つのこと!

はじめは収益(稼ぐこと)を考えない

始めは収益を考えない

副業としてブログを始めるのに、収益は考えないって、矛盾してますよね。自分でもそう思います(笑)

ボクはようやく収益が生まれだしました。が、稼ぐことについてブログ初心者が知らないことで、大切なことがひとつあります。それは、、、

提供した価値に応じて対価が支払われる

ということ。わかりやすく言うと、

あなたが誰かにとって「有益だなー」とか「役にたったわ」と思われることで初めて収益が発生するのですね。

サラリーマンであるあなたは会社に「時間」という価値を提供しています。その対価として毎月お給料をもらっていますね。

対してブログの場合は、記事を書くことに何時間を費やしたからいくら稼げるなんてことにはならないのです(泣)

あなたが書くコンテンツ(内容)が読者さんの役にたつかどうか

これが全てなのです。

なので、初めから収益を目指して目がお金マークになるのではなくて(笑)、あくまでも読者さんのためになる記事をどんどん書いていくことを目標にしていきましょう。

稼げないからと、続けられないなんてことにならないように、収益は度外視してくださいね。

まわりと比べない

まわりと比べない

たとえばTwitterを見ていると、半年で成果が出た人や、月に7桁稼いでいるという人がたくさんいます。

そういう人たちを目標にしてやる気をだす燃料にするのはいいです。がしかし、決して自分と比べて「成果を出せない自分はダメだ」とならないようにしてほしいですね。

初めは右も左もわからず、試行錯誤の毎日です。ボクもそうでしたが、わからないブログ用語を検索したり、機能に慣れるために試したりで記事をなかなか書くことができません。

記事を書き出しても、納得できずに書き直したり、うまくまとまらないことも多々あります。

出来上がった記事を読んでも、人気ブログと比べるとわかりにくいし、魅力なんて感じない。

初めはみんなそうなんです。あなただけではありません。

あくまでも昨日の自分より今日の自分、それよりも明日の自分のように、とことん自分に向き合いましょう。 まわりと比べる必要はないですよ。

思い付いたことはすぐにメモる

ブログを書く時の基本中の基本なんですが、パソコンの前で何を書こうか考えるのではない。というのがあります。

仕事が終わり帰宅しパソコンに向かった時は記事を書き出す時。ブログのネタを考える時間ではないのです。何を書くかは通勤中や仕事の合間に決めておくべきなのです。

とにかく時間がないサラリーマン。ブログ記事を書く時間をどれだけひねり出せるかが勝負です。

ボクは家の中でもすぐに付箋やメモ用紙にメモをします。会社にいてもできる範囲でメモをしています(笑)

日中にブログ記事に何を書くかネタを決めておくことでかなりの時間の節約になります。次は、さらに踏み込んだ時間の使い方を紹介します。

【質より量】下書きにどんどん書いていく

下書きにどんどん書く

先ほどの流れとは別に、すきま時間にどんどん記事を書いていくこと。

 

●この言い回しいいな

●こんな書き出しは新鮮だな

●この流れで画像を貼り付けて、、

 

など、思い付いたことは即、実行して形に残していってください。

この記事もほとんどが、すきま時間にコツコツ書くことによって完成した記事です。

ブログ記事が思うように書けない原因のひとつに、100点を目指していることがあります。

それは何かというと、

パソコンの前で何10分も何時間も「もっといい表現はないか?」「こう書く方が伝わるのでは?」となって手が止まるのです。

工夫や改善は必要ですが、まずは下書きに書いていくこと。下書きの量を増やしていくのです。

決して「納得のいく本文がひらめいた時に記事を書き出す」のではなく、下書きを見返して改善していけるのがブログの良い部分なのです。

そうやって、まずは質を求めるのではなく、一記事一記事をとにかく積み重ねていく気持ちが大切です。

イケハヤさんやマナブさんという、ブログ界の有名人でさえも、初めは決してうまく記事を書けなかったはずです。

 

ブログ記事にすることを前提に

ブログ記事にすることを前庭に

ブログに何を書こうか悩むことってよくありますよね。日常でそうそう有益な出来事も起こらない。何を発信すればいいかわからない時もあります。

そうやって手が止まり、ブログから離れてしまわないために、日常から

「ブログ記事にならないかな」

という視線で過ごすことが大切です。ボクが使った方法のひとつとして、初詣の記事があります。

初詣って毎年行っていました。そこでは参拝して「人が多いなぁ」とか言って満足に帰ってくる。それでいいんですけど、行く前に「初詣の様子をブログ記事にしよう」と思ったんです。

そうすると、自然といつもは撮らないお寺や人混みを撮影したり、並んでいる時の後ろの親子の会話が耳に入ってきました。

そこから想像力もふくらんで、「年に一度だけ参拝している人たちよりも、毎月のように参拝している自分たちの方が素晴らしいのではないか?」という自己満の記事が出来上がりました(笑)

笑える

インプットとアウトプットの理想の量を知ることが大事

インプット(情報や知識を仕入れること)

アウトプット(情報や知識を発信すること)

この言葉を知っていますか?

ブログを始めるときや続けるのに大切なのは、実はアウトプットの方なのです。

「なにを言うのですか、情報を仕入れる方が大切でしょ?」

と思いますよね。ボクもそう思っていました。けれど、インプットに時間を費やすより、ガンガンとアウトプットしていく方が断然、成果がでやすいのです。

ボクはブログを始めてからたくさんの本を読んでいますが、このことはこちらの本から学びましたよ。

アウトプット大全

 

ブロガーのマインドを自分のものにする

今このサイトを見てくれているあなたにもうひとつだけ伝えるとすれば、色んな人が書くブログを読んでください、ということ。

ボクのブログを一番読んでほしいのは、やまやまですが(笑)デザインも主張も切り口もたくさん知ってください。

そこで参考にできそうなものはどんどん取り入れていき、あなただけのオリジナリティを作りあげていってください。

「ブログを書かなくてはいけない」から

「ブログを書くことが楽しい」になればこっちのもの。好きこそ物の上手なれということわざもある通り、上達することでまた楽しくなるというサイクルを築けます。

そして、この記事のように各サイトには書き手の気持ちが込められている記事が必ずあります。

そこから、「この人はどうやってブログ運営を続けているのか?」を読みとってほしいと思います。専業ブロガー、主婦ブロガー、学生ブロガー、色んな人のブログに対するマインドを吸収してくださいね。

成功した人は誰でも、挫折の向こう側に成功が隠されていることを学んでいるのだ。ただ、多くの人が、挫折の向こう側まで行かないのは、残念なことだ。

アンソニー・ロビンズ

まとめ

まとめ (1)

ブログの公開記事が100を越えたボクのやり方をシェアしました。まとめると、、、

 

●「サラリーマンだから安定」は幻

●何があってもやめないと決める

●はじめは収益を考えない

●まわりと比べない

●思いついたことはすぐにメモる

●【質より量】下書きにどんどん書いていく

●ブログ記事にすることを前提に

●ブロガーのマインドを自分のものに

 

100記事がようやくスタートラインだと思っているので、200記事に到達したときに同じような記事を書けたらいいなと思っています(笑)

あなたのブログライフのお役に立てたら幸いです。

こちらもどうぞ:Googleアドセンス審査に通らなかったボクが、一発で合格した方法を教える!

 

ブログは稼げないとか、オワコンという考えがありますが、バリバリのYouTuberであるマナブさんは、はっきりと

「ブログは稼げる」

と言い切っています。とてつもない作業量を積み重ねてきた人だからこそですが、1記事が120万円を生み出すこともあるそうです。

独立を視野にいれるために、ネットで稼ぐために、またはそこにいきつくためのステップとしても、ブログはまだまだ副業に選ぶ魅力的な世界ではないでしょうか?

 

down

コメントする




はじめまして☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

自分の可能性を信じることで人生は変えられる!そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くするこれらを達成できている経験をリアルにお伝えしていきます。この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! YouTubeはじめました☆ [詳細]

YouTubeやってます!

ツイート!