そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

人生を変えたいあなたは、テレビがつまらないことに気がついているか

time 2019/04/10

人生を変えたいあなたは、テレビがつまらないことに気がついているか
  • この記事は約10分で読むことができます。

あなたを励ますために、今日もブログを書く、
ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

今回は、あなたが人生を変える方法をひとつにしぼって、ズバリ言い切ります!ボクは言い切ります!
なぜなら、あなたは自分ひとりでは自分の人生を変えられないから。だからこのページにたどりついているんです。
そんなあなたにボクが中途半端なことをウダウダ言っていたら、あなたの時間をさらにムダにしてしまう。

さぁ、つまらないテレビを見ないようにしましょう。そして

自分の「当たり前」を変えて

日常の不満やストレスから自由になりましょう。

人生が変わります。

以下、Twitterで約6万人のフォロワーを誇る

たつみん*プロミュージシャンで社長さんのツイートより

→この記事の要点←

●テレビはつまらなくなったので、見ないようにしましょう。

●人生を変えるには「する必要のないもの」を選び実行していくことが必要

●無意識でしている晩酌もそれにあたる。自分の行動を意識し、選びとっていくところに人生の変化があらわれる。

なぜテレビはつまらなくなったのか

テレビを観なくなった

ボクはテレビをほとんど観なくなりました。世の中の動きも着々とそっちに動きつつあります。
あなたは一日にどれくらいテレビを観ますか?今のようにスマホやパソコンが普及するまでは、なにかの情報を得るときって、テレビの力が大きかったですよね。テレビの中から、「さぁ、みなさんメモの用意はいいですか?」なんてもう幻な時代なわけで。

ズバリ、何か調べものをするときも、観たい番組も、テレビよりネットや有料チャンネルの時代なんですね。家族が一台のテレビのチャンネル争いをするなんて昭和の話で、一人ひとりが好みの「ツール」を持っているってこと。テレビめがけてみんなが集中してくることは少なくなってきているのは確かなんです。

けれど、まだまだ好きなタレントや番組目当てにテレビを観ることもありますよね。テレビは長年家庭の真ん中にいたので、信頼感がとてもあります。これはほんとまだまだ揺るがないと思います。そりゃ、毎日何年も観てきたのだから、信じてしまいますよね。テレビに出ている人も昔から知っている人が多いのもさらに信用することになります。

けどね、結局

●万人受けするように
●誤解が生まれない表現で
●スポンサーやテレビ局などの「大人の理由」も踏まえつつ

放送しなければいけないんですよね、テレビって。

または

ネガティブな内容で興味をひく

こういうことをしてまで観てもらおうとしているのが、見え見えなんですね。そういうテレビについて今回は言っちゃうよ!

って記事です、興味のある方は続きをぜひ

テレビを観るのをやめる

テレビを観るのをやめる

まず言い切ります。

 テレビを観ないようにしましょう。 

なぜなら、「毎日テレビを観るという習慣」のあなたがこの先10年同じことをしていても、生活も人生も何も変わらないから。その証拠に、ズバリ言いますけど10年前と生活や人生が改善されていないですよね。

人生を変えるには環境を変えることが必要だとよく言いますが、家の中の環境からまずは変えていきましょう、ということです。

時間のムダ使いをなくす

テレビを観ている一時間って、あっという間ですよね。内容や番組によってはすべてを否定できません。けど、圧倒的にその一時間の内容は薄いです。というのも、お笑いなどのバラエティーではいまだにCM明けに、さっき流した映像を20秒ぐらい平気でまた繰り返す、なんてことをしている。
さらにCMも多いし、コメントをわざわざいれてくる人のために、時間は少しずつ使われているのだ。

たとえばその1時間をつかって、ネットや本からだったらどれだけの情報をゲットできるのか。

「受け身」ではない時間の使い方

基本的に、なにか情報を得るときは「受け身」だという前提で話しますね。それにしてもテレビは圧倒的に受け身ですね。(笑)まず、

●選ぶことのできるチャンネル数が少ない
●番組の時間が決められている
●一番いいところでCMにいく、という手法でテレビの前から離れることができない

テレビだけではないでしょうか?発信する側の都合がすべてって。主役であるはずの受け手(視聴者)の都合なんておかまいなしなのです。だから録画機能が生まれ、CMをスキップできる機能ができた。
けれど、もう何年もその機能なしでテレビを観ることができない時点で、テレビを観ることは圧倒的に受け身なのですね。

たとえば上記の3つについて”テレビのことを、恋人”としましょう。

●選ぶことのできるチャンネル数が少ないデートで行くことができる場所が限られている
●番組の時間が決められている会える時間が相手しだい
●一番いいところでCMにいく、という手法でテレビの前から離れることができない相手の気持ちを確かめると、いつもその気にさせて結局は、はぐらかされる

こういう状態だと恋人としては気持ちが冷めてしまいますよね。ずっと一緒にいたいと思うことが難しくなるのではないでしょうか?
ボクの場合は、大人になるにつれ、こんな感情をもったのでテレビには冷めてきました。

CMの影響

さっきからCMのことがたくさん出てきているのですが、CMの影響ってあなたはどうとらえていますか?

覚えやすくて、親しみの感じる”フレーズや歌(曲)”があふれていませんか?

CMって結局はボクやあなたのためにあるのではなくて、スポンサーというどこかの会社のためにあるのですね。だから、一見あなたのためになるようなことをCMで伝えようとしていても、あなたに何かを買ってもらうための手段なんです。
これ自体が悪いのではなく、なんでもかんでも信じてとらえるのではなく、「こういうもんだな、CMだもの」と誰かのように(!)悟ってCMをとらえていくのです。

要するに、CMが良いからってそのまますべてを「良いもの」として受け取らないこと!あなたにとって”不要”なものもあるので、それを”必要”だと思いこまない!

セットで読みたい
永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ。【名言をどう活かすか】

自分の時間を自分のために使う

あなたの人生という時間には限りがあります。あとどれくらいかはわかりません。だからこそ、一日一日を、自分のために使うのです。芸能人のゴシップ情報をいくら詳しく知ったところで、あなたの人生は好転しません。

どこかで誰かが悪いことをして捕まったという情報をいくら詳しく知ったところで、あなたの人生は変わりません。

見ず知らずの人がごちそうを食べたり、クイズに答えて楽しんでいる姿を毎日観ても、あなたの人生は豊かになりません。

それは、結局そうやって得た情報はあなたの頭の中だけでとどまり、何日かすると消えてしまうから。ズバリ言うと、なにも行動につなげることがないからなんです!

情報を、ただ「へー、そうなんだ」と受け取るだけでは意味がないのです。実際に芸能人のゴシップや失敗を自分の教訓にしているのなら話は別です。
テレビの中の人が楽しそうにしている姿を反骨心に変えて「次は自分があそこにいる番だ!」とエネルギーに変えられているなら話は別です。

じゃない限り、あなたは自分の人生にいらない情報に気づき、自分からふれないようにするべきなのです

 

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ

スティーブ・ジョブズ

引用:Chinoma

自分を変えるには、今までの当たり前をやめる

今回は、最も身近でわかりやすいこととして、テレビのことを書きました。テレビを毎日観ているあなたに問題がある、ということではまったくないです。

テレビはテレビの歴史があり、地位があり、魅力もあります。ただ、圧倒的に受け身であることと、時代の変化を認めざるをえないこと。
そして、自分を変えたいあなただからこそ、あなたが一番身近で興味があり、毎日ふれているものとして、テレビについて書いています。

要するに→自分を変えたいと思っているのなら、自分の「当たり前」を変えていこう!ってことなんです。

あなたから見て、充実してそうだったり、輝いている人の習慣に近づいていくのです。真似をするのです。

今回、テレビについて偏った意見を書いているように思いますので、他のたとえも少しだしておきますね。

モデル体型の人に憧れるのなら、その人の「当たり前」に近づくのです。
モデル体型の人は、ゴロゴロしながらお菓子を食べたり、夜中にラーメンを食べていないのです。外に運動をしに出たり、ジムに通ったりしています。
それと同じように、あなたがもしモデル体型になろうとするのなら、お菓子や夜中のラーメンをやめないと難しいことと同じなのです。

自分の「当たり前」という日常があなたの人生をつくっています。その人生を変えるために、テレビを観ないようにしましょう。という話でした。

晩酌で毎日、酒を飲む「当たり前」も変えられる

いつしか「晩酌」という名のもと、晩ご飯には酒がつきものになっていませんか?

●酒を飲みたくてしかたがないとき
●二日酔いで、一日中しんどかったとき
●特に酒を飲みたいと思わないとき

日々、いろんな状態のはずなのに、あなたは「なんとなく」、「当たり前」に酒を飲んでいませんか?

それを変えるのです。

当たり前に酒を飲み続ける毎日は、特別なにも残らない。
しかし、酒を飲むことが当たり前ではないと気がついたときに、あなたの人生は変わり始めます。

ボクがそうだったように、確信をもって言えます。

良い方向に向かえる、と。

家族にウソをついて隠れて酒を飲んでいたボクが言うのだから、間違いないです!そして、もっとこのサイトで断酒についても発信していくので、また見に来てください。
きっとあなたの力になれるので。

→この記事をあらためてまとめると←

●時代は変わり、テレビはつまらなくなった。人生を変えたいのなら、観ないようにしましょう。

●人生を変えるには「する必要のないもの」を選び行動にうつしていくことが必要です。 毎日の晩酌もそれにあてはまる。

●家族にウソをついてまで隠れて酒を飲んでいたボクが、人生を変えることができたのだからあなたも人生を変えることができます!

 

セットで読みたい
”シラファー”のススメ!断酒・禁酒という呼び方はもう古い!
すべてのテレビ番組を観ないようにしよう、または特定のテレビ番組を否定している内容ではないので、ご了承ください。

このサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。

”あなたにとってすこしでも励ましになれたら”はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

ポパイ@励(ハゲ)マスターのことをもう少し知りたい人はこちら

ポパイ@励(ハゲ)マスター、メルマガをはじめましたっ!

ブログでは書けない、ボクの日常やもっとリアルな姿をどんどん発信しているので、気になったらぜひ登録してみてください。

どんどんワクワクして、人生を変えていきましょうね!

もし登録後、「こんなの、いらね~!」
ってなっても、2クリックですぐに解除もできるので、どうぞお気軽に(^O^)↓

メルマガ

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ