そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

【断酒2周年!】断酒を続ける5つの方法をコソっと教えるよ!

time 2020/01/04

【断酒2周年!】断酒を続ける5つの方法をコソっと教えるよ!

2020年も断酒を続け、まる3年を目指していく、アラフォーの ポパイ@ハゲマスターです。

ボクのツイートを見てほしいです↓

ボクは大した苦労も苦しみもなく、この日を迎えることができた方だと思う。

スリップはしたことないし、正直「飲みたい」と思ったことがないのだ。あんなに中毒になって毎日酒を飲むことしか考えられなかったのに、だ。

ほんと我ながら奇跡。

大きな声では言えないんだけど、けどこれには理由があるんです。それはなにかというと、、、

 

本文をご覧ください(笑)

【この記事を読むべき人】

 

●酒をやめたい人

●酒をやめられない人

●断酒や禁酒に興味がある人

●スリップ経験のある人

●酒をやめるなんてとんでもないが、どんな世界なのか少しのぞいてみたい人

 

ボクのリアルな2年間を「コソっと」シェアしますね。

こちらもどうぞ断酒の効果を、”具体的すぎる”酒の失敗談とともにシェアしとく

断酒は何年続こうが、一瞬の油断で全てがリセットされる

車の運転と同じ

断酒(禁酒)を続けることは凄いこと。けどそれって、車の運転と同じだと思う。

たとえば、20年ゴールド免許だったとする。だとしても今日、事故や違反を起こしてしまったら、それまでの実績なんて関係なくなるのと同じ。

毎日、その時その時が真剣であり、自分を過信しないこと。自信を持つことと

「自分は大丈夫」という慢心は別物だから。

ましてや「これだけ飲まずにいられたのだから、またいつでもやめられる」は、スリップ(再飲酒)のきっかけにしかならないので注意が必要。

こちらもどうぞ:断酒しているのにスリップしてしまったら?【依存症は克服できる】

まわりの人の協力なくして断酒は続かない

独りで酒を飲むことは簡単だけど、独りで酒をやめられる人なんていない。

ボクが断酒を開始し、こうやって2年続けられているのは、妻と子どもの存在が全て。

「死んでも酒はやめられない」と言ってたボクが

酒を手放してでも、妻と子どもとこれからも生きていきたいと思えたからだ。

病気を治す時にまずしないといけないことがあって、それは

「向き合うこと」

ガンであっても、うつ病でもまず自分はそうなんだと向き合い認めることで好スタートを切れる。

怖いからとか認めたくないからと現実から目を背けるのではなくて、受け入れるのだ。

その上で、自分ひとりで頑張る部分と、ヘルプをお願いする部分を決めればいい。

酒を飲む量をコントロールできるあなたであれば、そもそもこの記事を読んでいないはずだ。

ボクがそうであったように、自分では酒の量をコントロールできない人が、「酒をやめるぞ!」と決めただけで、その通りにできるはずがないのだ。

それを認める。まわりはしっかりわかっているから安心して(笑)

甘えや惰性ではなく、助けてもらえる人に、しっかりと手助けしてもらうのだ。

その時は、自分の全てを理解してくれているわけではない、と思うこと

そうしないと、良いことをしようとしているのに、悪者を生んでしまう可能性があるのだ。

こちらもどうぞSober Curious(ソバーキュリアス)って知らないの?断酒したボクが今の内にまとめておく

断酒ブログの立ち上げは大きい

ブログを立ち上げた

断酒して間もなく、ボクはこのサイトを立ち上げた。

酒でほとんどの時間を消費してきたボクにとって酒をやめることは、たくさんの時間をもて余すこと。

そして何かほかに熱中できるものがなければ、ぶっちゃけ酒をやめ続ける自信なんてなかったのだ。

インターネットに詳しくないのに、眠っていたパソコンを引っ張りだしてきた。

見よう見まねで何とかサイトという形にできた。内容は断酒メイン。断酒によって人生を変えることができるというアツい思いを届けている(届いてますか?w)

酒をやめられないような人間が、酒をやめようとしている。こういうコンテンツでしか誰かの注目を集められないと思っていた。

シラファーという言葉を広げようと作り出し(厳密にいうと、既に使ってる人もいたが)、毎日パソコンに向かうことで自然と酒のことなど頭によぎらなくなった。

ボクの読み通りというか、自分の性格を把握できていて正解だったのだ。

サイトが徐々に読者さんに見てもらえるようになり、(数字で検証できる)それがブログを続けるモチベーションになる、という好循環を生んだ。

Twitterも初め、断酒や禁酒というものについての世の中の捉え方や色んな状況の人がいることを学ぶ。

それをまた発信することで

ボクは断酒をしていると宣言していることになる

ので、ちょっとやそっとのきっかけで再飲酒(スリップ)するなんてことはなくなる。

 

そうやって、酒をやめた先には未知の世界があって、正直「なんでもっと早くこの世界に飛び込んでこなかったんだ」という後悔はある。

けれど、後悔より希望が断然上回るので、毎日ワクワクして過ごせている。

こちらもどうぞ:【秘訣】断酒して2年のボクが、ブログを始めてガチで手に入れた6つのこと!

断酒を続ける秘訣まとめ

まとめ

断酒を2年続けられているボクが思う、継続の方法をまとめるよ。

 

●何日続こうが、「まだまだこれから!」と慢心をなくしていく

自分へのご褒美などいらない。自分を甘やかせる必要なし。

自分独りでは断酒・禁酒はできない。自分独りで頑張れる部分は頑張って、手助けしてもらえる人に、素直に手助けしてもらう。

●熱中できる何かを見つける。それは酒を飲みながらしていたものとは限らない。全くの未知のものでも、没頭して自然と酒のことを思い出さないことが大切。

●世の中の断酒している人たちのことを知る。その人たちにも「断酒している」と自分を伝えることで、自分に対する意識が高まる。

 

ボクが断酒を2年続けられている方法でした。ぜひ試してみてくださいね。

断酒を続けられなくて、自分の健康に不安があるならこちらの方法もどうぞ。

その方法はこちらから

今回のこのボクのリアルが、あなたの断酒・禁酒に役立つことを願っています。

ありがとうございました!

twitter

Twitterはこんなんですよー☆

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ