そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

【お酒やめた】断酒の効果を”3つ”サクッと紹介する

time 2020/07/22

【お酒やめた】断酒の効果を”3つ”サクッと紹介する

お酒ってさ、楽しく適量だったらリラックス効果があって、人間関係もスムーズにしてくれるよね。

けど、飲み方を間違えちゃうと人生を壊してしまう可能性もあるのが「お酒」。

私がお酒をやめて2年半。

それまでは、たくさんお酒の失敗をして、人生が崩れかけていた。

あなたも、お酒の失敗をしたことがありますよね?私にはわかります(笑)

失敗はしたかもしれないけど、お酒をやめた今なら、笑って振り返れることもあります。

あなたも、そうなれますよ

お酒をやめようと思うきっかけって

・健康上の理由か

・苦い失敗か

だよね。

このページは、

“お酒をやめてみようかな”と思っているあなた。そして

“お酒をやめたくてもやめられない”あなたに贈るね。

お酒をやめた効果に私が一番、驚きとまどいを隠せないので、あなたにも断酒をすすめたいのだ。

ちなみにわたしは、

自分で飲む量をコントロールできなかった。

家族にも自分にも嘘をついてお酒を飲んでいたんだ。

休肝日もつくれなくて、とにかくお酒を飲まないと落ち着かないタイプでした。(依存症だよ)

まわりには「酒さえ飲んでいたら機嫌がいい奴」

と思われていたし、そんな見られ方もイヤじゃなかった。

そんなわたしでも、今は

苦しみながらではなく、毎日を充実させながら断酒できてるんだよね。

明るい未来に希望をもてるようにもなったし。

酒代を絞りだし、とにかく毎日お酒にありつけることを目的に生きていた私は、もういません(笑)

休肝日に必死にノンアルを飲んでた私も、どっかに行っちゃったよ(笑)

【お酒好きさんへ】まだ休肝日にノンアルコール飲んでるの?!それより断然、これをおススメする!

前置きはこの辺にして、

そのようになれた断酒の効果3つをサクッと伝えていきますね。

 

自分のことを好きになれた

私はお酒が好きだった。

そして「お酒が大好き」と言っている自分が好きでした

その時の私の頭の中は
・「きょう飲むお酒」
・「あした飲むお酒」
・「週末に飲むお酒」

といったように、お酒のことで頭がいっぱい。
自分がどういう人間でどんな可能性を秘めているのか。
そんなことを考えることすらなかったな。
“自分よりもお酒に価値がある”と思っていたから。

【そんな私の”お酒をやめた効果”】

「自分の人生は価値があって、何でもできる。酒を飲んで意識をとばしてる場合じゃない。もったいない。自分には価値がある

と思えるようになれた。

じゃあ、なんでそうなれたかというと…

お酒の飲み方には2種類あって

・美味(うま)い酒
・不味(まず)い酒 だ。

イヤな気分から逃げるために飲んだり、嘘をついて飲んだ”不味い酒”は、結果として自分のことを嫌いになっている

対して”美味い酒”は、楽しみと共に味わうお酒。なので自分のことを嫌いにならない。

 

当時の私は圧倒的に不味い酒を飲み、自分を嫌いになっていたんだよね。

美味い酒を飲めるのならいいんだけど、私は酒の量をコントロールできなかったので、お酒をやめるという方法を選んだ。

結果として、自分のことを嫌いになる”不味い酒”を飲まなくなり、自分を好きになれたということ。

人生の意味を考えるようになれた

生きてること=当たり前じゃない

そんなことにすら気づけなかった私。

道を歩くときって、事故に合わないように信号を守ったり、まわりに気をつけてるよね。

それと同じで、病気にならないように予防するのは当たり前なことで。

ガンをはじめ、たくさんの病気のもとになる「お酒」をガンガン飲まないようにするのは、立派な病気の予防法

そんなことにも気づけず

生きてること=当たり前

になっていました。

【そんな私の”お酒をやめた効果”】

「人はいつか死ぬ」ことに向き合えるようになれた。

それは今日かもしれないし明日かもしれないよね。

テレビで見る誰かのことじゃなくて、自分かもしれないんだ。

それを認めて受け入れることができた。

 

・自分は何のために生まれてきたのか?

・何をしたいのか?何をしたくないのか?

 

酒を飲み続けていたら、これっぽっちも思うことがなかっただろう。

そうなると、「いつかは死ぬ」ということを、やみくもに怖がって逃げるだけじゃなくなってきたんだ。

「やり残したくない」と思えることで、人生に立ち向かっていける

そこに人生の味がでてくるし、本当にやりたいことが見えてくるのだ。

嫌なことから逃げなくなれた

お酒という
「記憶をあやふやにさせるドリンク」
があるよね(笑)

お酒を飲んでいた当時、

会社のストレスから逃げるために、それに頼って一日の出来事をあやふやにしていたのは私だ(笑)

“たった一度きりしかない一日”

をせっかく生きれたのに、それを忘れるためにお酒を飲んでいた。

【そんな私の”お酒をやめた効果”】

「嫌なことなど誰にでもあるし、毎日あるもの。」

そう決めて、受け身じゃなくて自分から向かっていけるようになれた。

悩みは逃げると大きくなるけど、立ち向かうと小さくなるんだよね

もし、いまの問題に向き合うことを後回しにしてお酒を飲んだとする。

その時は楽になっても、あとで必ずしんどい思いをするんだよねー。

向き合わなければいけない時がくるってこと。

そう、夏休みの宿題がそうだったように。
「あとでやればいいか」
と夏休み序盤に決め込んで遊びまくり、最終日に泣きそうになりながら仕上げたアレと同じなのです(笑)

まとめ

お酒を飲んでいた約17年と

お酒をやめてからの2年半。

私が好きなのは断然、やめてからの2年半です。

中身の濃さも違うし、お酒をやめた後悔はないけど、もっと早くにやめれてたらな、という後悔はあるね。

断酒の効果はマジで、計り知れない。ハンパねーだよ。

お酒を味わうより、人生を味わっていきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

シーユーハゲイン。

もし、あなたが断酒を頑張っているなら、さらに頑張れるであろうページも書いてるんだ。

このままずっとお酒を飲まない人生を送ってもいいあなただけ、読んでみてね。

↓↓↓↓↓

断酒しているあなたが、時間の過ごし方に迷った時に読むページ

 

YouTubeもやってます!https://www.youtube.com/channel/UCBdlCoytKS94DUzR5rG9srw

down

コメントする




はじめまして☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

自分の可能性を信じることで人生は変えられる!そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くするこれらを達成できている経験をリアルにお伝えしていきます。この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! YouTubeはじめました☆ [詳細]

YouTubeやってます!

ツイート!