そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

断酒の効果を、”具体的すぎる”酒の失敗談とともにシェアしとく

time 2019/12/08

断酒の効果を、”具体的すぎる”酒の失敗談とともにシェアしとく

2018年1月4日から断酒している ポパイ@励(ハゲ)マスター です。

今日現在で 703 日

断酒して自分が変わり、人生が変わりました。ボクはそれをシラファーと名付けてます。

しかしまだまだ発展途上。それにも気づけたのです。

 

夢も希望も成長もない。という人生は淋しすぎます。

酒で人生を壊してきた分、まだ補修中ですが、本当に酒をやめて良かったと胸を張って言えます!その経験をもとに断酒の効果をリアルにシェアしますね。

忘れたい失敗談ばかりなのと、こんなこと公開するべきなのか?という情けない内容も存分に含まれています(笑)

けど、”こんなボクでも変わることができる”ということが少しでも伝わってくれたらいいです。

こんな記事も書いています:断酒しているのにスリップしてしまったら?【依存症は克服できる】

 

毎晩きっちりと歯磨きをするようになった

毎晩歯磨き

【失敗談】寝落ち→ハミガキの途中で力尽き、パジャマが歯磨き粉まみれ

今では考えられないことですが、初めにこんなハードな内容ですいません(笑)

情けないことに歯磨きをするどころか、最中に寝てしまって口も服も汚してました。その時の写真があればよかったのですが、あったらあったで公開は控えてたかも (;^_^A

【いま】当たり前のことですが、しっかり起きたまま毎日の歯磨きができています。

こんな記事も書いています:MIペーストがオススメな4つの理由!【子どもの虫歯予防】

 

夜中にトイレに起きて階段を降りる時、安全になった

夜中にトイレに起きた時、酒が残っていて足元がフラフラだと、寝室の下の階に行くにも階段は危険がいっぱいです。よく今まで酔っ払って階段から落ちなかったなと思います。

【失敗談】筋トレで使っていた「鉄アレイ」を持ち、目を閉じたまま階段をおりてきた→夢の中でも筋トレしていたのか?(遭遇した妻がマジでビビったらしいが、そりゃそうですよね)

その時の記憶が全くないのですが、我ながらよくそんなことができたなと、笑えます。何事もなかったからですけどね(笑)

【いま】足元もしっかりと、そして何も持たずに階段を降りてくるようになりました。

 

夜中のトイレで起き、すぐに寝室に戻り布団で寝るようになった

【失敗談】夜中のトイレで用をたした後、トイレでそのまま眠っていた(夜中にトイレに行く回数が多かった)

ボクは「座りション派」なんですね。それはいいんですけど、座って用をたしたままおやすみー、みたいな(笑)

どんだけ眠たいねん!って感じですよね。

【いま】夜中にトイレに行く回数が減りました。それに、寝るときは布団の中だけになれたのです。

 

休みの日は早起きができ、一日中パワフルに行動できるように

休日はほとんど昼寝という仮眠をとっていました(30分や、多い時は90分なども)

昼寝が悪いというわけではないですが、夜中まで起きて1人酒を飲み、翌日は早起きをするでもないのに昼寝って!(笑)どんなけ燃費悪いねん!と思わずツッコミたくなります(゜o゜)\(-_-)

【失敗談】ボクの昼寝を優先するため、家族で出かける時間や場所を制限してしまっていた。

結局は”夜になるとまた酒を飲むので、その体力を蓄えておく”という生活でした。

【いま】休日に早起きしてもしんどくないです。それに、昼寝なしでいられるので行動の制限もなくなりました。妻がいつも「仮眠をとった方がいいのでは?」と心配してくれていたのも、自然となくなったのです。

 

家族でファミレスに行けるようになった

ファミレス

家族で外食するときはいつも居酒屋(子どもが小さいのにも関わらず)でした。ボクが酒を飲むから、妻も子どもも合わせてくれていたのです。

【失敗談】子どもと妻が何を食べたいだとか、こういう店に行きたい、ということを考えられてなかった。自分のことでいっぱいだったという後悔。

 

居酒屋は死ぬほど行った。結局、何を食べているかというと、「揚げ物」か「味の濃いもの」。酒もすすむし、余計に体に悪いと改めて感じます。

ファミレスでハンバーグの方が可愛らしいし、いいでしょ(笑)

【いま】店選びの幅が、劇的に広がった。

 

いつでも車の運転ができるようになった

いつでも運転できる

【失敗談】今までは”飲むことが前提”だから誰かを車で送ることはないものとしていたのです。

自己満足だけがあって、妻にもだいぶ気をつかわせた。自分を貫く場面も必要だけど、そこは貫くべき場面でないしやっぱり誰かのために生きられる人間になりたいと思う。

緊急事態はいつ起こるかわからない。けど、いつ起こっても車の運転ができない状態になっていた。夜になると我が家から車がなくなる、という感じ。

【いま】いとこが遠い場所からたまに遊びに来たときも、夜に「駅まで車で送るよ」と言えるようになった。

歳を重ねても自分のことしか考えられない生き方は淋しいし魅力を感じない。

 

妻の睡眠が改善しつつある

【失敗談】ボクが何度も嘘をついてまで隠れて酒を飲んでいたから、妻の神経を敏感にさせ深い眠りを奪っていた。それまで不眠症気味だったのを、さらにひどくさせた。

睡眠不足は誰にとっても良くないもの。妻は睡眠を特に大事にするので、本当にとんでもにことをしていたと後悔。

【いま】断酒していることで、そういう意味では妻が夜中に敏感に起きるということはマシになっている。

酒の集まりに行かなくなった

【失敗談】とにかく酒を飲むために集まり、”酔う”ことが目的になっていた。翌日、ほとんど覚えていないというお決まりのオチ(笑)

自分が本当にやりたいこと、やるべきことを見つめることができず、酒しか見えていなかった。

【いま】酒でしか繋がっていない関係には興味がない。

酒を飲んでいた時間を学びに使うことで、今までの人生、これからの人生を考えるようになった。

自分に不要なものは捨てていくことを自分で決められるようになれた。生まれ育った環境に影響され酒を飲み始め溺れた。その環境を恨むのではなく、自分で変えることができる。

こんな記事も書いていますよ:Sober Curious(ソバーキュリアス)って知らないの?断酒したボクが今の内にまとめておく

 

断酒の効果まとめ

まとめ

人生って、自分で決めて生きて、後悔しないこと。そして愛してくれる人を全力で守ること。

そんな当たり前のことに気付くことができました。38歳でようやくです。遅いですよね。けど、残りの人生を考えたとき何歳からでも「変わろう」と思うことに遅すぎることなんてないのです。

年齢を言い訳にせず、本当に自分がなりたい自分を目指してもいいのです。何歳であろうと、何も不可能はありません。

 

言い切れることは

”自分の可能性を知ったボクが再び酒を飲むことはない。”

酒を飲んだところで自分が変わらないとわかっているから。

それよりも、酒を飲まないことで自分が変われた喜びをこうしてあなたにも伝えたく、ブログを書いています。

 

人生を変えるには”今までの自分を捨てる”こと

●自分はおとなしいから・・・

●自分はそんな性格じゃないから・・・

●わたしはすぐに緊張するから・・・

●僕なんて・・・

●俺はどうせ・・・

これはすべて「過去のあなた」をもとに考えているだけですよね。過去は変えられないとしても、”未来のあなた”も同じようになると決められているのでしょうか?

あなたが自分で「そうなる」と決めていませんか?

わざと言いますけど、”どうせ”「そうなる」と考えるのなら、

なりたい自分をもとに考えてみませんか?

 

 

●「あの時」のあなたでなくていい。

●「昨日」と違う考え方でいい。

●「過去」好きだったものにこだわらなくていい。

 

何年かに一度スマホを買い替え、古くなったスマホを使うことがないように、どんどん新しく自分を更新していいのです。

自分が変わりそして人生を変えていく秘訣がここにあります。

 

↓プロフィールはこちら

↓Twitterはこんな感じでーす!

twitter

down

コメントする




はじめまして☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

自分の可能性を信じることで人生は変えられる!そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くするこれらを達成できている経験をリアルにお伝えしていきます。この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! YouTubeはじめました☆ [詳細]

YouTubeやってます!

ツイート!