そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

【お酒好きさんへ】まだ休肝日にノンアルコール飲んでるの?!それより断然、これをおススメする!

time 2020/06/05

【お酒好きさんへ】まだ休肝日にノンアルコール飲んでるの?!それより断然、これをおススメする!

肝日。

それは、酒飲みが避けては通れない試練。いや、拷問(ごうもん)にすら近い。

その休肝日にあなたはなぜ、ノンアルコールを飲んでいるのですか?

それは本当に飲みたいものですか?

違いますよね。

あなたが本当に飲みたいものは「アルコール」のはず。

「ノン」がついていない方ね。

じゃあ、アルコールだけを飲んでいたらいいじゃないですか?

なぜノンアルコールを飲むのでしょうか?

それは、「健康」のためですよね。

あなたは自分では気づいていないかもしれませんが、「健康にこだわっている」ということになる。

なのに、体に良くないとされるアルコールを毎日のように飲んでいるのはおかしいですね。

あなたは考えていることと、やっていることがつながっていないです。

「健康でいたいのに、アルコールもたくさん飲みたい」

これを無茶と言って、

野球でたとえるなら、

実力が伴わない二軍選手が、

『4番でエースがいい!』

と一軍でのスタメンを主張しているようなものw

私が誰か怪しいと思うのでw、

noteにて公開している自己紹介ページをご覧ください。(画像を多く載せてるのと、YouTubeでは素顔も公開しているので、怪しさはまぎれるかと)

↓の画像をポチっとすれば移動できます

 

そう、いまのあなたは無茶しているんですね。だから休肝日がすごく辛くて苦しいのです。

あなたが検索までして、このページにたどり着いた理由がこれではっきりしたと思います。

少し長いページになっていますが、このページに出会ってくれたあなたは、今日から人生が変わるチャンスをつかんだも同然です。

わずか10分程度でそうなれると思って、ぜひ最後まで読み進めることをオススメします。

後悔は取り戻せないので、、、。

前置きはこの辺にして、2018年の1月からお酒を全く飲んでいない私は、このページであなたに

『あるもの』をオススメしたいのです。

休肝日にノンアルコールを飲んでいるあなたが、もうそんなものを飲まなくてもいいようになるかもしれない、『あるもの』を。

それが気になるあなたは、ついてますね!このまま読み進めていくことを強くオススメします。

 

そういうわたしも、かつては休肝日を耐えしのぐのに、とても苦しんだ記憶があります。

週に1日と設定したまではいいんだけど、その日は朝から憂うつ。

「夜の楽しみがない」とわかっているので仕事をしていても、全然テンションが上がってこない。

そして帰宅。楽しいはずの我が家。嬉しいはずの妻の存在。それよりも当時の私は

「お酒を飲みたいけど休肝日だしな。。今日の残りの時間をどうやって耐えようか」

そうやって、飲めないイライラを妻にぶつけ(私が鬼のような顔をしていたらしいw)

ひとり勝手に「苦しい・ツライ」と感じていたのです。

 

そんな私が助けを求めたのが、そう「ノンアルコールビール」でした。

休肝日はこれでしのぐんだ。と救世主の出現に期待がふくらみましたが、

実際にノンアルコールビールを飲んでみるとその期待は打ち砕かれるのでした。

なぜなら、ノンアルコールビールは美味しくないから。そしてやはり、

「ビールテイストを口にすると、”酔う”ことを求めてしまう」のに、酔えない。

これはあなたにも共感してもらえるのではないかと思います。

 

そうやって結局はノンアルコールビールが合わなかった私は、休肝日のしのぎ方を模索しました。

その結果、休肝日を作らなくなったのです。

「自分以外にも休肝日を作っていない人はたくさんいるよな」

自分に都合のいいように開き直ったのですw

 

このあたりも、あなたに共感してもらえる部分があるかと思います。
(このあとは、もっと共感してもらえる部分かと)

ただ、休肝日を作らないことの最大のネックは

「健康についての不安」

・発ガン性
・糖尿病
・心筋梗塞
・心不全
・高血圧
・脳梗塞
・痛風、、、

色んな言葉がよぎる。知ってる。聞いたことあるし、何かヤバそうなのは、響きで感じれる。

だけど、、、

お酒を毎日飲んでいる現実を前にすると、できることはただ一つ。

「そんなこと考えないでおこう」

でしたw

●『毎日、大好きなお酒を飲めればそれでいいじゃーん』

●『健康診断の前日だけお酒を飲まずに乗り切れば、休肝日なんていりましぇーん』

この考えでいいと思っていましたw

ズバリ、あなたもこう思っていますよね?

 

しかし、今日はあなたにお伝えしたいことがあるのです。

私からの質問に答えてください。

 

①お酒をやめられますか?

もし「無理」なら、次の質問に答えてください。

 

②あなたの大切な人と、会えなくなる日が早まっても大丈夫ですか?

これにも「無理」なら、最後の質問へ。

 

③あなたはどういう人生を送りたいのですか?

この質問には答えられるでしょうか?

【その前に、あなたの日常を想像してみます】

 

当たり前のように過ごす毎日

仕事に追われ、平日は遅くまで会社で過ごすため、家族と過ごす時間はほとんどない。

 

家に帰れば、奥さんが作ってくれていた夜ご飯を食べながらビールをグビッと飲む。

日中の忙しさを忘れさせてくれる、至福の時だ。

 

休みの日は遅くまで寝てゆっくりしたり、家族で買い物に出かけたり、そこそこ充実している。

欲しいものはたくさんあるけど、特に不自由しているものはない。

 

月に一度は家族で外食。寿司や焼き肉、ハンバーグに中華料理。家族で食べるご飯は何より美味しい。

そして、お店で飲む生ビールは格別だ。

 

クリスマスや年末は盛大にお祝いをし、正月は豪華な食べ物に囲まれ、たらふくお酒を飲みながら過ごす。

仕事は休みだし、正月は昼間からお酒を飲もうが、無礼講だ。

 

年に一度の旅行も欠かせない。どこに行くか?どんなホテルに泊まるか?旅行は計画している時が一番、心がときめく。

いや、現地で温泉上がりに飲むビールには勝てないかw

 

そんな「当たり前の日常」をあなたは過ごしているだろう。

 

 

ただ、この生活をするためには絶対に欠かせないものがあって。

 

それは何かというと、

「健康」

なのです。あなたが健康でいるから仕事ができ、好きな物を食べたり飲んだりできるし、遊びにだって行ける。

横で笑う奥さんや子どもの顔を見られるのも、あなたの健康あってこそのもの。

考えてみてください。

 

【もしあなたが病気になり、入院したとする】

 

病室は個室。家族は面会には来てくれるが、自分の生活もあるからずっと一緒にいることはできない。

綺麗に整った病室ではあるが、新居に引っ越しをしたわけではないので、
心が弾むことはない。もちろん夜に寝るのは一人っきりだ。

休みだからといって外食することもできない。
「美味しいね」と言って家族で笑いながら食べたあの寿司や焼き肉がいっそう、恋しくなる。

体をつかって子どもと遊ぶこともできないし、(濁さず言うと)奥さんと夜の生活もできなくなる。

そして自分の病気の不安が四六時中つきまとうだろう。

食べ物や飲み物の制限があり、一日中ベッドで過ごすことのストレスを発散をすることもできずにこう思うのだ。

今までの「当たり前の毎日」が”なんて自由で恵まれていてありがたかったのか”と。

ベッドの中であなたは涙を流すに違いない。

そうなってから後悔しても遅いのです。

過ぎ去った時は戻せないし、失った健康は、元にはもどりません

 

少しハードな言い方になりましたが、先ほどの質問を思い出してください。

 

『あなたはどういう人生を送りたいのですか?』

 

私はお酒に狂い、自分にも家族にも嘘をついていた2年前。
もうダメかも、というところまでいきました。

大切であるはずの妻と子どもを裏切り、とにかくお酒を飲んで家庭を崩壊させる一歩手前。

その時に私は自分に(シラフで)同じ質問をしたのです。

そして私はお酒ではなく、家族を選ぶためにお酒をやめました。

 

「自分が生きているのは家族のおかげ。

そんな家族を捨ててまでお酒を飲む人生、そんなに価値のあることなのか?」

 

真剣に考え出した結論です。

 

私はあなたにこの結論を出すことをすすめているのではありません。

私はお酒に関して全く自制心がなかったので、お酒の量を減らすという方法は自分には合わないとわかっていました。

なので、この際お酒を全く飲まないでおこうと思ったのです。

 

私はこのような方法で

●健康な体

●”当たり前の時間”を満喫し、幸せを感じること

も手に入れました。

 

あなたにも、この2つをぜひ手に入れてもらいたいのです。

 

『あなたはどういう人生を送りたいのですか?』

 

この問いにあなたがどういう答えを出したかわからない。

ただ私がほんとうに勧めたいことは

断酒である。

 

私のように断酒をすると、健康診断が怖いものではなくなるし、
何より「長生きできる」という自信がみなぎってくる。

もし、本当に「断酒」をしたいと思ったなら、こちらを見てください。

 

あなたもこの『自信』を手に入れませんか?

今まで通り好きなだけお酒を飲み続けるだけでは、厳しいけどその自信は手には入らない。

私が断酒という行動をとったように、あなたも何かしらの行動をとる必要があるのです。

 

 

私がオススメしたいのは、ズバリ

糖煎坊(とおせんぼう)

を飲むこと。↓これのことです。画像ポチっとすれば移動します。



【糖煎坊(とおせんぼう)とは】

愛用者370万人突破!(令和2年3月時点)

国産桑の葉茶100%の、要するにお茶ですね。

チョー有名な、あの青汁から乗り換える人が続出中というのに納得するのは、その栄養価の高さ。

食物繊維をはじめ、各種ビタミン・鉄分・Bカロチンは青汁をはるかにしのぎます。

中でも、糖煎坊(とおせんぼう)の最大の売りである食物繊維についてここで詳しく解説しておくと、、、

 

体内には吸収されませんが、健康のためには重要な役割を果たしており、第六の栄養素ともいわれ注目されています。

食物繊維は低カロリーで肥満の予防にもなるので、糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化など、さまざまな生活習慣病の予防に効果があります。

食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化によって便秘になりやすくなります。その結果、痔になったり、大腸癌のリスクが高まったりします。また、糖尿病などの生活習慣病のリスクも高くなります。

引用:健康長寿ネット

 

こうやって見ると、食物繊維って地味で全く目立たない存在だけど、かなり優秀かつ必要な栄養素なんだなって実感しますよね。

実際に商品ページを見てもらえたらわかると思うんですけど、
何より手軽だから始めやすいし、続けやすい(これ大事!)

ダイエットも趣味もそうですよね。シンプルであればあるほど、

「やってみよう!」になるし、それが続く。

断酒をできないけど、好きなお酒は変わらず飲みたいあなたには、このような健康を後押しするものが必要なのです。

断酒や禁酒は精神的にも負担が大きいので、無理にはオススメできません。

なので、私は糖煎坊(とおせんぼう)をあなたにオススメします。

 

今ならキャンペーン中ということで、

 

3ヶ月間は

1箱(30包)960円

 

で、1日あたり32円で始められます。

 

これであなたが好きなお酒を今まで通り飲みながら、健康的に生きていけるのなら、決して費用は高くないと思います。

そして、この糖煎坊(とおせんぼう)を飲むことで、休肝日も無理にとらなくてもいいのではないかと個人的に思います。

(あくまで自己責任でお願いしたいですが)

 

「新しいことを始めるには勢いが大切」

と言います。

せっかくこの長い長いページを読んでくれたあなたは、いま勢いがついています。

新しいことを始めるには、申し分ないタイミングだと思います。

ここまで長い内容をお読みいただき、ありがとうございました。

↓の画像クリックで、公式ページで詳しいことがわかるので、見てくださいね。



down

コメントする




はじめまして☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

自分の可能性を信じることで人生は変えられる!そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くするこれらを達成できている経験をリアルにお伝えしていきます。この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! YouTubeはじめました☆ [詳細]

YouTubeやってます!

ツイート!