そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

ハゲているコンプレックスを克服して、自信を持つための解決方法!

time 2019/08/14

ハゲているコンプレックスを克服して、自信を持つための解決方法!
この記事は約10分で読むことができます。

あなたを励ますこと、それを目指してこの記事も書いている
ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

はっきり言っておきます、

薄毛(ハゲ)の人を応援する記事です。

特に男性ならいつかは向き合わなければいけない問題として、今回取り上げました。

みんな生まれてから大人になっていきます。歳をとっていくなかでたくさんある自然現象。そのどれもが人間として何も恥じることのないものであり、あなたという価値を下げるものでもありません。

ハゲたから、それをコンプレックスに思い人生がつまらないものになっていくなんて、ボクは納得できません。諦めたくない。もったいない。

ボクは今はまだ髪の毛に悩むことはないのですが、将来薄くなってきたら潔く短くすることを決めています!

○そのいきさつや
○ボクの名前の由来
○ポパイ@励(ハゲ)マスターについてはこちらから
コンプレックスは武器になる!ハゲから生まれた励(ハゲ)マスター!

<この記事を読むべき人>

●薄毛(ハゲ)のことで悩んでいる。

●かぶったり、植えたりもしたくないけどどうすればいいかわからない。

●ハゲている自分はモテない。イケていない。

(この記事では遠回りな言い方をせず、あえて「ハゲ」と表現させてもらいます。)

なぜ、ハゲはコンプレックスなのか?

一言で言うと、まわりと違っているからです。

子ども・女の人も含めたくさんの人が「ハゲていない」中、「ハゲている」ことが少数派になるんですね。それで勝手に自分が劣っているかのように思ってしまうのです。

海外ではハゲってコンプレックスに思わないのを知っていますか?ブルース・ウィリスやショーン・コネリーといった俳優でもハゲているからと人気には影響はありません。(渡辺謙さんもその部類?)

ハゲていることがコンプレックスに感じるのは、日本人特有の「多いことが正義」・「多数決」の文化の影響があるのです。

まず、少数派がおかしなこと・劣っていることではないと思うことが必要です。

セットで読みたい
コンプレックスを気にしない!【これで悩みと苦しみを克服!】

ハゲてからモテなくなった友だちの話

ボクの友だちで、「ジャニーズか!」というぐらいのイケメンがいたんです。だけど、薄毛で悩みだし、ついには誰からみても「ハゲてる」ことがわかる状態に。

彼はもともとベラベラしゃべるタイプではなかったんですが、自分の見た目(顔)には自信を持っていまして。(相当モテたみたいだから、そら自信がつくのは当然っちゃ当然ですよね)
しっかりと人の目を見て話し、自信がにじみでていました。

ところが誰からみても「ハゲてる」ことがわかる状態で彼に会った時、別人のようになっていたのです。どこが別人かというと・・・

性格(自信のなさ)

です。それが表情や雰囲気にもにじみ出ていて、過去あんなにモテモテだったとは思えない人になってしまっていた。

顔のパーツや体型は変化していないのに、これじゃああの時のようにモテることはもうないな、とボクが思ったほどです。

彼としゃべっていると、髪の毛のことには自分から触れず、昔の写真を見せてくれました。もう戻ることのできないであろう自分の姿を、改めてボクに見せたかったのでしょうか。同情こそしましたが、彼が向き合うべき姿は過去の自分の姿でしょうか?

自分の髪の毛を見て、現実を受け入れることが必要なのではないか?と思いました。

セットで読みたい

プラシーボ効果で人生を変える!【成功すること・モテることも思い込みの力】

 

ハゲを隠すことは自分を隠すこと

ハゲでも活躍している有名人はたくさんいます。

●バイきんぐの小峠英二さん

●ブラックマヨネーズ小杉竜一さん

●DA PUMPのISSAさん

●トレンディエンジェルの斎藤司さん、、、そして

●孫正義さんっ!(有名なお言葉を・・・)


このみなさんの共通点がわかりますか?みんな「明るい」のです。芸風だからそうでしょ?というあなたにもうひとつ、みんな

「開き直ってる」のです。お笑いの人は特に自分のハゲを笑いにもっていきやすそうに思えますが、

「ハゲている」ということを隠さないことで自分を隠さず「出している」のです。

ハゲてるからって、卑屈にならずその人自身のキャラをつくっていますよね。

小島よしおさんの言葉を借りると、まさに

そんなの関係ねー!ですよ。

それでもハゲている自分を隠したいあなたは次へどうぞ↓

ハゲを隠す髪型はコレ

ハゲを一番隠せる髪型は、

坊主(スキンヘッド)です。

たいていの人は、まわりの毛を伸ばしてハゲている部分を隠そうとしがちですが、実はこれが一番ハゲを強調する髪型。

【実はまわりが気づいているこんな場面】

帽子をとった時

風が吹いた時

海やプールで、かたくなに頭を濡らそうとしない姿

散髪しただの、髪型変えただのという話題には一切入ってこない姿

自分ではハゲを隠しているつもりでも、こういう時には99%の確率でまわりは「ハゲ」ていることに気づいています。

いや、気づかれていいのです。問題は、隠そうとして気づかれていることにあります。

「隠しているのに、見えた・わかった」

ことが興味をひくのです、話題になるのです。

電車に乗ろうとして急いで来たのに、直前で発車され乗れなかった人が、さも「乗ろうとしていませんでしたよ」という振る舞いをするからネタにされるのと同じです(笑)

 

そして注目され、「あの人って、ハゲて、、」

となるのですね。その逆をいくのです。

見えるようにして、平然としておく。それだけで興味をもたれることはなくなっていき、話題にもならず、あなたがハゲていることがなにか特別なことではなくなってきます。

ハゲているコンプレックスを克服するには「見せる」こと

明らかにヅラをかぶっていた人が、ある日突然スキンヘッドにしてきた話があります。

妻に聞いた話なのですが、その人はとても愛想が悪く、暗い雰囲気の人だったという。その人が突然スキンヘッドにしてきてまわりはビックリ!

さらにビックリしたのは、その人がめっちゃ明るくなっていたことです。

以前のその人の心はおそらく

●ハゲていることがばれたらどうしよう。

●見られている気がする、気づかれたか!?

●俺はどう思われるのだろう・・・

●ハゲているなんて恥ずかしい。

こうやって自分を「恥ずかしいもの」とし、他人の視線ばかり気にするようになっていたのですね。

しかしスキンヘッドにしてみんなにハゲていることを「見せる」ことで、他人の視線ばかり気にする自分はいなくなりました。

そしてその姿を見て笑う人はまずいないので、自分を「恥ずかしいもの」としてきたことが間違いだったと気づけたのです。

ハゲているからって自分の価値を下げることはありません。自分が引け目に感じればまわりにも必ずそれが伝わります。

ハゲているコンプレックスを克服して、自信を持つまとめ

ぼくの会社にもハゲている人が数人いる。そのうちの一人がハゲを見せないようにおそらく手を加えているんですけど、自信がなさげで堂々としていません。人とのコミュニケーションも苦手なようにうつります。

その人を見るといつも思う。

「隠さなくてもいいのに」って。

ハゲてようが、ロン毛だろうが、白髪だろうが個性でしかない。まわりから「短髪が似合うだろうにな」って思われてるロン毛もいる。中年になっても白髪の少ない人もいれば、若くても白髪が生えている人もいる。

パーマをあてていたり、天然パーマだったり、直毛の場合もある。えりあしを伸ばす髪型もあれば、そろえるのを好む人もいる。

色んな髪型があって、ハゲていることもその内のひとつでしかない。何も特別ではないし、おかしなことでもない。

だから自分を否定することは不要なのです。

ハゲてるからってあなたの価値は変わらない。ハゲていてもイキイキとしている人はたくさんいるように、あなたも笑顔で毎日上を向いて生きていっていいのです。

●ハゲてるから、モテない。

●ハゲてるから、歳をとっているように見られる。・・・

それはすべてあなたが「そう思ったらそうなる」だけのことです。

あなたは自分の可能性を閉ざす必要はないのだ。

ハゲていてもイキイキと活躍されている、モト冬樹さんの言葉を最後に贈ります。

 

(コンプレックスについて)かわいそうと思うのは、その本人がかわいそうという雰囲気を出しているからだ

引用:まるちょん名言

セットで読みたい:そう思ったらそうなる!SOSの法則を使う秘訣はコレ!

ボクのサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。
”あなたにとってすこしでも励ましになりたい”

はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

ポパイ@励(ハゲ)マスターのことをもう少し知りたい人はこちら

 

ポパイ@励(ハゲ)マスター、メルマガをはじめましたっ!

ブログでは書けない、ボクの日常やもっとリアルな姿をどんどん発信しているので、気になったらぜひ登録してみてください。

どんどんワクワクして、人生を変えていきましょうね!

もし登録後、「こんなの、いらね~!」
ってなっても、2クリックですぐに解除もできるので、どうぞお気軽に(^O^)

メルマガ

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ