そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

そう思ったらそうなる!SOSの法則を使う秘訣はコレ!

time 2019/06/01

そう思ったらそうなる!SOSの法則を使う秘訣はコレ!
この記事は約分で読むことができます。

はじめまして。あなたを励ますことができれば、このサイトを立ち上げた感動に包まれる。

今回は・・・

S:そう

O:思ったら

S:そうなる

俗にいう『SOSの法則』について、具体的な使い方をシェアします!

●SOSの法則ってなに?
●それって、誰でも使える法則なの?

というあなたの質問に答える内容をお届けします!

自分が叶えたいことを強く思うことで、それを叶えていくというプラスの意味だけではなく、本当はなりたくないというマイナスなことも叶えている、ということ。
あなたにはそうなってほしくないからこの記事で伝えます。

SOSの法則を使うには「知識がたくさんあるから大丈夫」?

知識がたくさん

あなたは今までに本を読み、ネットでも色んなサイトを見てたくさん学んできたかもしれない。しかし、残念なことにこれとSOSの法則はつながらないのです。

どんなに知識が増え、上手に話すことができ優秀と言われている人でも、心の中では「どうせ自分なんて、、、」

と自分を否定するようなことを思っていたら、そのような人生しか歩むことができないのです。日常で「どう」思っているかで「そう」なるかが決まるということなのです。

ボクの職場にこういう人がいます。
「俺なんか何をしてもうまくいかないだろう」と否定的で受け身かつ消極的。この人はどんな人生を歩いていくのか?
やりたいことをして、叶えたいことも叶え、自分のことが好きで幸せになっていけるだろうか?

おそらく、このままだと「何をしてもうまくいかないだろう」という人生しか歩めません。

あなたはこの彼のように、自分のことをそう思うことはないですか?



SOSの法則を教えてくれた「鴨頭嘉人さん」

ぼくのサイトに度々登場する鴨頭嘉人さん。ボクは、鴨頭さんの経験を通しての話から「そう思ったらそうなる」という言葉と考え方を知りました。衝撃でした。めっちゃポジティブでシンプル。

鴨頭さんは「話し方の学校」を設立され、そこでは5,000名以上に話し方を教えておられます。そこではなんと、まず「話し方」の技術を教えるのではなく、話すためのマインドについて教えるそうなんです。

こちらの記事もどうぞ

コンプレックスは武器になる!ハゲから生まれた励(ハゲ)マスター!

というのも、世の中には話すことが上手な人はいます。

人前に立っても緊張しない
次から次へと話をつなぐことができる
場面に応じて言うべき言葉が使える

この、いわゆる話す「技術」と「伝わり方」は別物なんだそうです。

たとえば

学生時代の校長先生の話や、結婚式の主賓スピーチなんかはそれをもっともあらわしているんですね。
確かに饒舌に話し、言うべきことも完璧にこなしている。話の途中でつまることもない。

けど、はっきり言って・・・話の内容が伝わってきてましたか?話された方への敬意はもちろんありますが、内容については
「結局、いつもの”決まった”話だったな」ではなかったですか?

鴨頭さんが言うには

大切なことは、話をするときの技術ではなく、話し手のマインド(心)!話すうえでの技術を先に覚えてしまうと
「うまく話そう」となってしまい、どうしてもマインド(心)が育まれないのだそうです。

だから、先にマインド(心)を鍛える!と言い切る鴨頭さん。

そんな話し方の学校の卒業スピーチに挑む生徒さんですら、

「卒業スピーチ、うまくできるかなぁ」

と思い、知人や家族に

「卒業スピーチ、すごくいいものを見せるから見に来て」

と言えない方がほとんどなんだそうです。鴨頭さんからしっかりとマインドを教わっているのに、最終的に自分に向ける言葉が「自分はうまくできない」ということ。

ボクが伝えたいこと

これを受けてボクは何が言いたいかというと・・・

超一流の「鴨頭嘉人」という講演家に話し方を教わっても、話し手のマインドを教わっても、それを実践してかたちにするのは、その人の心!

その人の心が「そう」思っていなければ「そう」ならないのです。せっかく時間とお金を使い、一流の教育を受けてもそれを本当の意味で「使う」には、知識でも技術でもなく、マインド(心)だということなのです。

大事なことは日常から

●「自分なんてどうせ、、」
●「自分はうまくできない」

という思いをなくせるかどうかなのです。なぜなら、このようなネガティブな思いすらも自分で

そう思ったらそうなるから。

SOSの法則って実は、「自分にどんな言葉を向けるか」

人間は変化をおそれる

人間は本来、「変化をおそれる生き物」だと言われています。それは、変化するということは、食べることの保証がなくなる可能性があるから。食べられなくなると、生きていけないので、今「食べられている」状態を保とうとするのですね。

海外に行くことをためらう人は、行った先で食べるものが変化することで、食べることの保証がなくなる可能性があると思うからなんでしょう。

しかし、SOSの法則を知ったあなたはそんなことを言っていられない。

未知のことにもおそれず

過去の体験を通して「どう思うか」が決まります。それを価値観というのですが、自分の価値観に合ったことばかりではないのが現実。自分にとって未知のことでもまずはおそれないことが大切です。

できない理由を探すのをやめよう

自分が変化することの不安を探し、それを理由にして「こういうことで、わたしはできないんだ」というできない理由探しをやめにしよう。

自分に向ける言葉が脳に一番影響を与える

どんなに知識を増やしても、素晴らしい話を聞いても、自分が自分に向ける言葉で決まるのですね。

自分の言葉は信じられないぐらいのパワーを持っています。

見出しタイトル

プラシーボ効果で人生を変える!【成功すること・モテることも思い込みの力】

これから起こるかもしれないマイナスなことより、これから起こるかもしれないプラスのことに向けているか。

自分の言葉は、マイナスのことも叶えることに気付いてほしいのです。

「そう思ったらそうなる!」は、

 

「そう思ったらそうなってしまう」こともあるってこと。

このサイトに来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、少しずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。

”あなたにとって少しでも励ましになれたら”はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

ポパイ@励(ハゲ)マスターのことをもう少し知りたい人はこちら

 

セットで読みたい
ストレス発散で酒を飲んでいるあなたへ【嫌なことから逃げたい】

ポパイ@励(ハゲ)マスター、メルマガをはじめましたっ!

ブログでは書けない、ボクの日常やもっとリアルな姿をどんどん発信しているので、気になったらぜひ登録してみてください。

どんどんワクワクして、人生を変えていきましょうね!

もし登録後、「こんなの、いらね~!」
ってなっても、2クリックですぐに解除もできるので、どうぞお気軽に(^O^)

メルマガ

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

メルマガ