そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

悩みの解決方法!選択肢があるとき!ないとき!【あなたを楽にする】

time 2018/08/19

悩みの解決方法!選択肢があるとき!ないとき!【あなたを楽にする】

毎日、悩みはなくならないよね。仕事、家庭、恋愛、お金や健康のこと・・・。

ボクも悩みがあった時期は、なかなか寝付けなかったり、お酒を飲む量が増えたり(過去の話ね)と、自分にとってほんとよくないと思ってた。

いまこうしてこの記事を見てくれているあなたもきっと、悩みが原因で苦しい思いをしていると思うので、その悩みを少しでも早くなくします!約束しますっ!

悩みって、”自分”がつくりだしている

nayami-jibunn

ボクが過去悩んでいたことを書くと、
1.汗を異常にかく!(体臭もひどい!)
2.会社で自分のことを認めてもらえない!
3.自分の噂話をされていて、とても不愉快!

とりあえずはこれを。
1.汗を異常にかく!・・・については、勝手にボクが悩んでいたんだよね。誰かに何を言われたでもないのにさ。「人と違う」というだけで、勝手に悩んでいた。(体臭もひどい!)

2.会社で自分のことを認めてもらえない!・・・は、もう何年も前のことなんだけど、自分よりあとに入社した人と勝手に自分が比べて、会社に対して思っていたんだ。

3.自分の噂話をされていて、とても不愉快!・・・は、その時は毎日ブチギレるぐらい興奮して、「どうやってギャフンと言わせてやろうか」みたいなことを、めっちゃ考えていた。
今思うと、リアルに「そんなのカンケーねー!!」になるな。もう何も気になりましぇ~ん。

とまあ、ボクの場合は、なにか出来事があって、それを

「自分で悩みにしていた」

ことが判明されました!あなたの場合はどう?少し考えてみてよ!

悩みをなくせるのも”自分”

nakuserunomo-jibunn

ボクは自分でつくりだした悩みはすでに解決することができた!
あなたの悩みは、あなたでしか解決できない!

もっと言うと、自分でつくったものだから、大きくも小さくもできる。

ひとつ確かなことは、それは自分で決めることができるということ!

当たり前だよね、自分でつくりだしたものなんだから、どうするかは、自分しだい。

まちがっても、悩んでいる自分を肯定するために、他人を攻撃するとことだけはしないでね!こうして悩みを解決しようとしているあなたなら大丈夫だと思うけど、世の中にはそうやって、自分の弱さも受け入れられない人がいるんだって。
そんなことしても、自分はもちろん、誰にとってもプラスにならないのにね。

どうやって悩みを解決するのか

「選択肢」があることを知る

senntakusi

少し極端な例だけど、いじめ問題。
たとえばクラスの30人みんなにいじめられる。
「事実は、30人にいじめられた。」(本当は、何人かはただ自分もいじめられたくないから加担していただけかもしれない。)
しかし本人は「世の中の、すべての人に自分を否定された。」
「”親にも先生にも言うなよ”、と言われたので誰にも相談できない。私は世界でひとりぼっち・・・」
こうして、どんどん何もできなくなり、自分の存在に手をつけてしまう悲劇がこの世界では起こっている。

【選択肢があれば】

●親や先生に相談できる。(仕返しや報復をおそれない)
●転校したり、学校をやめることもできる。(何も悪いことではない)
●保護者同伴で、話し合いをすることができる。(親に知られると、そうそういじめることもできなくなる)

こうした行動をとることができるのだ。

社会人だとしたら

たとえば上司がとても高圧的で、パワハラまがいの人。いつも自分の意見など聞いてくれず、当たり前のようにサービス残業の毎日。だとする。

【選択肢がなければ】

●上司になにか意見することは許されない。とにかく日々耐えよう。
●サービス残業も、あと何日かしたらなくなってくるだろう。わざわざいつまで続くのか確認することもない。
●上司は忙しい人。手を止めることは失礼なので、自分からコミュニケーションをとることもやめておこう。

こうしていくうちに、どうなるかわかりますよね。
必ず、病気になります!精神的が先か、肉体的が先か、という違いだけで
必ずやられます!!

【選択肢があれば】

●仕事での疑問点や質問に思うことは、その場で上司に聞く!(そのための上司や先輩ですから!)
●残業や勤怠などの待遇面は、一見すると聞きづらいことかもしれない。しかし、会社と交わした契約の確認をしているのであって、何も萎縮する必要はない!
●上司の状況を見極めて声をかけるなどの判断は必要だけど、まったく自分から声をかけないというのは、明らかに仕事上も自分にとっても良いことではない!(スキマ時間や、休憩時間に声をかける工夫が大事!)

※同じ会社で働く仲間なんだから、上司だからこれはしていい、とか
後輩だからこういうことはしてはダメ、って本来はないんだと思う。(礼儀や常識、ということは別で)
ともに会社を良くしていく!という目的のために力をあわせる仲間だということを、下心とか、いやしい、といったフィルターなしで普通に語れるようになれば、みんなのストレスも減るのになー。

 

 

選択肢はいくらでもある!

会社で仕事をしていたらよくありますよねー、

「わたし、あの人ムリ~~!

ここでは、”あの人”を、”同じ部署で毎日顔を合わせるAさん”とするよ

●自分はAさんをうけつけない。その理由は、Aさんはとても上から目線!ひとつひとつの言動がとてもストレスになる!

●けれど、毎日顔を合わせるので挨拶をしないといけない。時には仕事の内容について少し話をする必要もある。決して無視できない。

●あー、今日もAさんと話をしないといけない時間がくる!考えただけでストレスでしんどくなってきちゃった。。。

【選択肢がなければ】

今まで通り、上から目線のAさんの言動に耐えながら、イヤイヤ話をして、今日もストレスを与えられる。

【選択肢はこうしてつくれ!】

●Aさんは、なぜ上から目線で接してくるんだろう。誰かに影響を受けた話し方なのかも・・・ →Aさんのことを知ろうとする

●上から目線の話し方も、使い方によっては、マネジメントのときのアクセントになるかも・・・ →話し方について、自分のものにできないか考えてみる

●一度、Aさんにハッキリと上から目線の言動について、自分が感じていることを伝えてみる・・・ →Aさん自身は、相手を不快にさせているなんて知らないことも

●自分が慕っている先輩に話すように、イヤイヤではなく、Aさんにも同じように話をしてみる・・・ →こちらの「イヤ」な気持ちが伝わっていたのかも

上司に部署異動を申し出てみる!

会社を辞める!

どうだったかな?少し考えただけでこれだけの選択肢があるって、気づくことができた!
誰も選択肢を奪っていないんだよ。

選択肢がないと思っているのは、自分だけ。

最後の二つは、「おおげさだなー!」とか「極端かよっ!」という声がでそうだけど、ほんと、この二つも立派な選択肢(〃ω〃)

違う部署に行かせてくださいと申し出ることも、
会社を辞めることも、すべてあなたの選択肢!

自分で決めることができるんだよ!

一番伝えたかったこと

●悩みって、”自分”がつくりだしている!
●悩みをなくせるのも”自分”!
●”自分”でつくったものだから、大きくも小さくもできる!
●悩みを解決させる方法は、「選択肢」があることを知る!
●選択肢はいくらでもある!

今回のポイントは、わかりやすいよね!

すべて『自分』で決まるということ!

ボクは転職を二回、経験しているんだけど、
最初の会社にいたとき、もっとしょぼかったボクは色んなことが苦しくなって、会社を休んだり、遅刻をしたり、どんどん普通に出勤することが難しくなってきていた。

それでも「辞める」という選択肢を知らなかったボクは、もがいて、
どうにかしてまた普通に出社して、普通に仕事ができるように戻りたい!

そう思ってたけど、そう思えば思うほど苦しくなって・・・

そんな時にポパイ嫁がくれた言葉

会社はいつ辞めてもいいじゃん

それまで、「一度入社した会社は、ずっと勤めあげるべしっ!!」という昭和のオヤジイズムがあったボクですが、
苦楽をともにするポパイ嫁のそのひとことで吹っ切れたボクは、そこからウソみたいに気持ちが楽になり、会社に完全に復帰!
休みがちになる前より、ストレスも減り、仕事ぶりを通して社内の評価を上げることができました!

あなたも、今まで「苦しい、どうしようもない」と思っていた悩みに

選択肢がないだろうか

とりあえず今からこれをやってください!必ず選択肢は見つかるので!(/ω\*)

 

このサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。

”あなたにとってすこしでも励ましになれたら”はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

ポパイ@励(ハゲ)マスターのことをもう少し知りたい人はこちら

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ