そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

自分にはできない・ムリという「限界」を決めるもの【意外と知らない】

time 2019/02/03

自分にはできない・ムリという「限界」を決めるもの【意外と知らない】

あなたを励ますことができたら、ボクは幸せ。
ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

2019年2月2日放送、

土曜プレミアム・モノシリーのとっておき~最強ビックリ映像祭2時間SP~という番組でのあるコーナーからシェアします。

松本穂香という女優さんが出演していました。そのことがメインでニュースに出ているなか、ボクが心を打たれたのは、別のあるアメリカの野球少年の話。

ハンデを持っていることはマイナスではない

左手の肘から先がない、というハンデを抱えた少年「キーナン」が、少年野球から夢を叶えていくというストーリー。
野球をしていてバットでボールを打とうとするとき、両手を使いますよね。 しかし、彼は右手一本でしかバットを持てない。そのため、左手の肘の部分はバットに添えるだけで、頑張ってヒットを打とうとするも全然うまくいかない。

そんなときコーチと、あるスイングを考え付く。左手の肘部分は、バットにふれないようにして、完全に右手一本でバットを振るという方法。

この方法のすごいところは、いままでの常識(バットは両手で持ってスイングする)に縛られない、ということだ。

「自分ができない理由」より「自分にできる可能性」を探せ

コーチと新しいスイングを生み出したキーナンは、誰よりも練習を重ねていく。そしてどんどんヒットを量産していくまでに成長したキーナン。なんと、守備はピッチャーもまかされ、今でいう「二刀流」をハンデをもろともせず、リーグ屈指の選手へとかけ上がる。

そして11歳で人生初のホームランを放ち、その後、メジャーリーグでの始球式に選ばれ、堂々とその右腕でストライクを投げ込んだ。彼は「自分で」その偉業をつかみとったのだ。

誰でもリーグ屈指の選手になれるわけじゃない。 誰でも二刀流を体現できるわけじゃない。 誰でもメジャーリーグで始球式をできるわけじゃない。

彼が野球をはじめた頃、右腕だけでしか野球をすることができないこのキーナンの活躍を誰が信じていたでしょうか?

キーナンのコーチ、そしてパパ、ママ。それだけじゃない。

キーナン自身が誰よりも「僕はできる!」と可能性を信じていたに違いない!
「右腕だけしか使えないから、野球を続けていくのはムリだ」と思うことは簡単です。しかし、彼は”両手が使えないから、さぁどうやって右腕だけで極めていこうか”と思っていたにちがいない。

両手が普通に使える選手でも野球を続けていくにつれ「自分にはできない」と自分で可能性にフタをすることはある。

その時点でその選手の可能性は開花することはないのだ。逆に、キーナンのように自分の可能性を疑わなければ、自分で限界を決めなければ、まわりが想像もできないようなことを成し遂げることができるのです。

11歳で人生初のホームランを放つキーナン


番組の最後にキーナンは言いました。

ハンデのない人は何でもできると思います。だって僕ができたんだから。

セットで読みたい
【人生 つまらない】と検索した、悶々としているあなたへ

この話から何を思うかよりも・・・

大事なことは、今この瞬間から自分も「自分はできる!」と思うこと、いや”決める”ことではないでしょうか。自分の限界なんて「ない」と”決める”のです。

まちがっても、「こうやってハンデ背負ってる人が頑張ってるんだから、自分もガンバらないとねー」と言っているだけで、

●何も決めない
●行動をおこさない

だけにはならないでくださいね。なぜなら、それだったらこの話にあなたがせっかくふれられたことの意味がないからです。自分がやっていなかったことや、できていなかったこと、それをしている人がいれば素直に「自分はできていないのに、すごいなー」と受け入れてください。

そして、じゃあ自分はどうするのか。それを決める。そこからあなたの人生も動き出します。
たとえまわりが「そんなのできないだろう」とか「ムリでしょ」という反応だったとしても自分だけは「できる!」と自分の可能性にフタをしないでください。

自分が決めていた”限界”なんか、すぐに超えている自分と出会えます!

なにかのせいにしている限り、あなたは自ら、自分の可能性を閉ざしています。環境が現実ではない。起きた出来事が現実ではない。

そのどこを見るか、どう受け止めたかがあなたの現実をつくっています。

あなたの心が投影した世界が現実なのです。

『常識を疑うことから始めよう』 ひすいこたろう著 サンクチュアリ出版


このサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。→はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

 

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ