そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

思いっきり泣きたいのに、泣けないほど辛いあなたが泣ける4つの方法

time 2019/02/04

思いっきり泣きたいのに、泣けないほど辛いあなたが泣ける4つの方法

あなたを励ますことができたら、ボクは幸せ。
ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

超ポジティブ思考のボクですが、

『泣きたい時もガマンをして、常に笑っていよう』と思っていない

話をシェアします。

泣きたいときはおもいっきり泣く

どうしても辛くて泣きたい時ってありますよね。

泣きましょう。泣いていいんです。

特に男性。「男だったら泣くな」という昭和フレーズに惑わされている場合ではないです。もう30年以上続いた平成が終わろうとしています(2019年2月現在)。

泣くことをガマンするメリットより、泣くことをガマンするデメリットに目をうつしましょう。

「泣くこと」は人間のありのままの姿

喜怒哀楽という言葉があります。そのなかで「怒」というものは、日常生活のなかで最もコントロールすべきものだと思います。しかし、そのほかは

ありのままでいいんじゃないでしょうか?

喜び、哀しみ、楽しむ。一見こどものような姿ですが、物事にありのままに感動をし心が動いている証拠なのです。まわりからみて喜んでいるのかどうかもわからない状態って、人間味がないと思います。なにを経験しても感動しない、表現できないって人生もったいないですよね。

ボクはアラフォーですが、
良いことが起こると飛び跳ねて喜んだり、嬉しさのあまり感動して涙がでたり・・・そうやって自分の感情をストレートに表現する生き方に共感をします。憧れます。「いいね!」と思わず親指を立てます(笑)

だから、泣くことをガマンするって、ありのままの姿にさからっているということ。いつかどこかで無理がでてきます。ガマンすればするほど、その無理したぶんが一気にドカーンとなるのではないでしょうか?

ドカーンとなる

「泣くことはダメなこと」という”常識”を捨てられるか

さきほどの「男だったら泣くな」という昭和フレーズと並んで男女ともに使われているであろうフレーズ
いい歳して泣いている
この言葉の意味はおそらく、

いい歳した”大人”が、「泣く」姿を見せることは、みっともないからやめた方がよい

でしょう。この「いい歳して泣いている」という言葉をボクが上書きしたい。

「いい歳をしているからこそ、泣ける」んだと。
人にはいい歳の重ね方と悪い歳の重ね方がある。いい歳の重ね方をしているからこそ、悲しかったり、悔しいときに人前であろうと「ありのままの姿」で泣けるのではないか。
それは、「泣くこと」=「自分が弱い人間ではない」という確信を持っているということ。あるいは、泣いている姿を見せても自分の価値は変わらない、という考えを身につけていること。

「いい歳して泣いている」という白黒フレーズは、おそらく

「泣くこと」=「自分の弱さをさらけだすこと」

という境地にしか至らなかった誰かが広めた”常識”であろう。

しかし”常識は変化する”

●「一家に一台、”固定電話”がある」
●「家の掃除をするとは、”人が”掃除機をかけること」
●「大手企業に就職して”定年まで”勤めあげる」
●「アイドルはかっこいいこと・可愛いこと”しか”しない」

さぁ、今の時代の”常識”はいくつありますか?
昭和の時代には”常識”であっても、今の時代からみると”常識とは言えない”のが現実ではないでしょうか。

そろそろ”常識”ではないものを”常識”と呼ぶことをやめませんか?

あなたの感情をさえぎるものはなにもない

泣きたいときがあれば泣いたらいい。それが誰かに見られていようが、どう思われようがあなたの感情は意見や評価をされるためにあるのではない
ただ泣きたいほど苦しかったり、辛かったりしているだけだ。それはあなたが真剣に考え悩んでいる証拠。

喜んだり笑っていることは意見されたり評価されないのに、なぜ「泣いている」というだけで否定されるのだろうか。
人は誰しも「泣きながら」生まれてきます。(赤ちゃんなので)  そのときは

「泣くこと」を受け入れてもらえる

のに、「男だから」・「いい歳しているから」受け入れられないようになるのでしょう。そんなこと、”当たり前”でも”常識”でもない。

一生懸命、毎日をすごすなかででてくる「泣きたい」感情。喜んだり笑っていることとおなじように、なにも気にせずあらわしていいんです。それですっきりしたり、少しでも楽になれるのなら、あなたにとってメリットなんですから。

アメリカ合衆国第32代大統領、フランクリン・ルーズベルトの夫人である「エレノア・ルーズベルト」は言っています。

あなたの心が
正しいと思うことをしなさい。

どっちにしたって
批判されるのだから。

エレノア・ルーズベルト 引用:地球の名言

 

泣きましょう。泣いていいんです。

このサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。
”あなたにとってすこしでも励ましになれたら”はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

このブログの作者『ポパイ』についてはこちらからどうぞ!

 

ポパイ@励(ハゲ)マスター、メルマガをはじめましたっ!

ブログでは書けない、ボクの日常やもっとリアルな姿をどんどん発信しているので、気になったらぜひ登録してみてください。

どんどんワクワクして、人生を変えていきましょうね!

もし登録後、「こんなの、いらね~!」
ってなっても、2クリックですぐに解除もできるので、どうぞお気軽に(^O^)

メルマガ

 

 

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

メルマガ