そう思ったらそう!

↓下のMENUをクリックすると、メニューがでてきます☆↓

妻の出産前に犯した、過去最低な酒の失敗!【忘れたい】

time 2019/05/06

妻の出産前に犯した、過去最低な酒の失敗!【忘れたい】
この記事は約9分で読むことができます。

あなたを励ますこと、それができればこのブログを立ち上げた意味がある。
ポパイ@励(ハゲ)マスターです。

酒には失敗がつきものですよね。酒を飲まなくなって16か月のボクも、当時はかなりの数の失敗をしてきました。

独身のころならいざ知らず、結婚してからも失敗は減らず、ついには妻の(二人の、でもあるが)大事な日に自分史上最大の失敗を犯してしまいました。

あなたには彼女がいるかもしれないし、新婚さんかもしれませんね。これからの結婚生活に大きな影響を与えるであろう内容をシェアします。

酒でのボクの失敗を大いに活用し、あなたは同じ失敗をしないようにしてください。

たくさん酒の失敗をしてきた

失敗してきた

断酒して酒を飲まなくなった今では(”シラファー”って呼び方を定着中っ)、考えられないほどの失敗をしてきました。さすがに警察沙汰はなかったのですが、

●携帯電話を落とす
●ガスコンロに火をかけたまま寝ていた
●記憶をなくし、家まで送ってもらった
●妻とケンカになり、暴言を吐き暴れた

サラッと思い出すだけでもこんなに最低な失敗をしてきました。
ただ、今回の本当に伝えたいことは、まだまだこんなものじゃないのです・・・

セットで読みたい

ストレス発散で酒を飲んでいるあなたへ【嫌なことから逃げたい】

断酒して16カ月、酒を飲んでいる姿すら忘れたい

自分見たくない

この16カ月、ボクのスマホにもgoogleフォトにも、ボクが酒を飲んでいる姿は追加されておりません。

けどね、それより過去をさかのぼるとあるんです。ボクが酒を飲んでいる姿の画像と動画が。ほんとうに、見たくないです。自分なんだけど、自分じゃないみたいで。
それでも自分の過去は受け入れないといけない。目を背けてはならないのです。

だからあなたには伝えておきますね。酒を飲んで動画や画像に残しておくのは自由。しかし、できるだけ「酔った勢い」で撮影をしないことをオススメします。
シラフの時にも笑ってそれを見ることができるのならいいが、それすらも再び「酒に酔ってから」じゃないと見ることができないとなれば、あなたは客観的に自分の姿を見ることから逃げていることになるのです。ましてや、自分一人だけ酔っているとなれば、なおさら危険な状態です。

なぜなら、自分が酔っているときにまわりが酔っていないと、なぜか優越感にひたってしまうからなんです。自分ひとりだけテンションがあがり、シラフのときと違う自分になっているのに、そのことにすら気づくことができないから。自分のことにしか意識がいかず、まわりのことは(あえて言います)”どうでもよくなる”から。

自分ひとりだけ

ってところがポイントです。

セットで読みたい

酒をやめられないあなたへ!【そう思ったらそう!経験談】

「過去最低」な酒の失敗

最大の失敗

結婚して6年目。ずっと欲しかった子宝にようやく恵まれ、妻のお腹に一つの命が宿った。日々変化する妻の体と体調。何の変化も起こらないボクの体。
やらなければいけないことが増えていき、また、できることが減っていく妻を横目に、ボクは毎晩同じように酒を飲み続けた
「子どもが生まれてきてくれる」という奇跡に対して、何も考えず準備もせず、ただ「自分が酒を飲んで酔う」ことが最優先になっていた。
子どもが生まれたら頑張ればいいや、とさえ思っていた。

そして、臨月を迎えた妻のお腹には、もういつ生まれてきてもおかしくないほどに大きくなった我が子が。
ボクは車を所有しているので、もし妻の体に異変が起これば、車を出すことぐらいはできるぜ。と思っていた。はじめは。

だが、当たり前だがいつ子どもが生まれてくるかなんてわからない。いつ陣痛がはじまって、病院に行くのかなんて前もってわからない。
仕事から帰ってきたボクは「いつものように」酒を飲むことを求めていた。妻と赤ちゃんの体や、臨月なんてことは考えられず。

自分のことにしか意識がいかず、まわりのことは(あえて言います)”どうでもよくなる”状態でした。当時はそこまでは思っていなかったけど、今のボクから見ると、そうとしか思えない情けない自分でした。

いつものように酒を飲もうとするボク。自分から妻に「いつ陣痛がくるかわからないから、しばらくはお酒を飲まないようにするよ」なんて言葉は出てくるはずもなかったのです。ただ、何も準備せずひたすら酒を飲むことを続けた

そして何日かが過ぎそろそろ陣痛がきそうだなー、と話していた夜、またボクは酒を飲む選択をしていました。妻が「今日もまだ陣痛こないでしょ」という言葉をくれたのをいいことに。今思えば、妻がどう言ってくれたか、ではなく、自分がどうしようと思っていたか。どうしたかったのか。ですね。

なかなか子どもに恵まれずそれによって悲しく辛い経験も妻と重ねてきた。そんな時に自分たちのもとに起こった奇跡。それなのにボクは「酒」にしか向けていなかった。酒を飲まず、いつでも妻とわが子のために車を出したり動ける自分ではなかった。自分でそういう選択をしていたのです。

結局、その日の夜中に陣痛がきました。必死に耐える妻に対して、タクシーを呼び一緒に病院に行きました。無事に出産には立ち会い、今では子どもは元気に大きく成長してくれています。

当時、休みの日ぐらいしか自分の車を出さなかったボクは、「自家用車があってほんと助かるわー」という、自分も妻も喜ぶべき一番のポイントを酒によって自ら失敗にしました

このことで妻には何も言われたことはありません。子どもにも、このことを話したところで、「別にいいじゃん」となりそうです。

ボク自身、酒をやめるまではこのことについて深く考えることはなかったです。そういう行動が「当たり前」ぐらいに思っていたのです。
しかし、子どもが生まれてきてくれる父親として、妻が出産に立ち向かおうとしている夫として、本当に後悔の残る生き方しかできていなかったと、強く思います。

セットで読みたい

やめたいのに、酒をやめることができない4つの理由

 

当時では想像もできなかった自分になれた

そんなボクが今こうして思えるのも、酒をやめたから。断酒して(シラファーって呼び方を定着中っ)考え方はかなり変わりました。

出産の夜、たまたま家で酒を飲んでいたが、もしかすると外に飲みに行っていたかもしれない。自分のことにしか意識がいかなかったので、なんやかんや理由をつけて外で飲み酔っ払っていたかもしれない。
妻の陣痛のタイミングに帰宅しておらず、ひとりでタクシーを呼ばせ病院に行かせていたかもしれない。ほんと、紙一重だったと思う。

出産を控えた妻の不安を横で少しでもやわらげることが旦那(夫)の役目だと思います。自分の体には何も起こらないからと、緊急時にも出せる車を出さずに、平気で酒を飲むって、立派な酒での「失敗」です。

ボクがずっとこのサイトで酒について発信していることのポイントのひとつに

酒が目的になるな 手段であれ

というのがあります。
生きていて、

酒が「目的」になると

仕事・家族・恋人・友だちよりも酒を優先する

ようになります。その生き方は何も残りません。どれだけ酒を飲んできたか、どの酒が美味しいのか、ということしか語れないまま歳を重ねていくだけです。体を壊すだけです。

そして最もおそれるべきは酒を飲んだ状態でなければ、そういう話すらできなくなるということでしょう。もっとシンプルに言うと

 常に酒(アルコール)を飲まないといけない状態 

になるのです。いや、自分からそういう状態に向かっているのです。ボクがほぼそういう状態にまで向かって行っていたのでよくわかります。

「酒を手段にする」ことをめざしませんか?

目指すべきは、酒が人生の手段のひとつであることでしょう。酒自体を否定はしません。ボクも酒を飲んでいたからこそ、妻と出会えたわけですから。

ただ、あなたには人生において大切なものをちゃんと優先でき、そのうえで酒を楽しむことができるようになってほしいのです。
何が大切なものなのかもわからず、欲望と惰性で酒に流されていたボクのようにはなってほしくありません。

ほんとうに大切な人を守りたくなるのが大人であり、親なのですから。

ましてや、出産という人生で何度経験できるかわからないような貴重な場面では、酒を自然と飲まなくてもいられるようになってください。

妊娠している妻の気持ちが男性はわからないからこそ、「いつも通りに飲んでいる自分」ではなく、「父親としての出番がきた」というぐらいの気持ちで挑んでほしいです。

それが出産後の妻を支える自信にもつながりますし、育児に積極的に関わっていけるスタートダッシュにもなりますので。

セットで読みたい

「酒は百薬の長!」って本当?その続きを元酒飲みが解説!

このサイト”そう思ったらそう!”に来てくださり、ありがとうございました!人生って自分が『そう思ったらそうなる』んですよね。

自分の経験から、すこしずつシェアしていきたいなと思い、このサイトを立ち上げました。

”あなたにとってすこしでも励ましになれたら”はじめての方は、こちらからだとわかりやすいです

このブログの作者『ポパイ』についてはこちらからどうぞ!

ポパイ@励(ハゲ)マスター、メルマガをはじめましたっ!

ブログでは書けない、ボクの日常やもっとリアルな姿をどんどん発信しているので、気になったらぜひ登録してみてください。

どんどんワクワクして、人生を変えていきましょうね!

もし登録後、「こんなの、いらね~!」
ってなっても、2クリックですぐに解除もできるので、どうぞお気軽に(^O^)

メルマガ

 

down

コメントする




ボクの紹介☆

ポパイ@励(ハゲ)マスター

ポパイ@励(ハゲ)マスター

人生を変えるために必要なこと、それは「変えられる!」と自分の可能性を信じること。そして、目の前の出来事を「どうとらえるか」で現実はつくられていきます!●禁酒●禁煙●ダイエット●人間関係を良くする自分が生きやすくなり、人生を変える方法はたくさんあるのです。それを自分で選び動くことができるか、ですよね! この ポパイ@励(ハゲ)マスターが変われたように、あなたも変わることができます! ドン底からでも、何歳からでも! [詳細]

ツイート!

Twitterとメルマガやってます!

メルマガ